« 座席の確保(2004/11/21) | トップページ | おとしもの(2004/11/24) »

ドラえもん声優陣一斉交代(2004/11/22)

大変な事が起きてしまいました。ついに…というより、やはりこの時が来たかという印象でしたが、朝のニュースでその記事を聞いたときは、忙しい時間だったにもかかわらず、テレビに釘付けになってしまいました。
なんと、ドラえもんの主要キャラクター5人の声が一斉に入れ替わるというのです。
その主要キャラクターというのは、ドラえもん、のび太、しずか、スネ夫、ジャイアンの5人ですが、まさにアニメの「顔」というべき主要キャラクターの声が入れ替わると言うのは、前代未聞の事でしょう。ドラえもんの声を担当している大山のぶ代氏は、それなりに高齢になっており、降板の時も近いのではないかと最近考えるようになってしまいましたが、まさかこんなに早くその時が訪れるとは思ってもみませんでした。さらに、他の4人の声優さんらも、大山氏と同じくらい高齢であったことは知らず、失礼を承知で言わせてもらえば、誰かが何らかの事情で欠けてしまってもおかしくないような状況であろうと思います。
交代を打診したのは、実はテレビ朝日側で、やはり声優陣の高齢化を第一の理由に挙げていました。ちょうど、アニメ化25年という節目の時に、一斉に世代交代をしてしまおうということだったようです。大山氏ら声優陣もそれに納得していたようで、来年2005年の4月から、新たな声優陣で、ドラえもんが再スタートします。私のように、小さな頃から大山のぶ代のドラえもんを見てきた者にとって、新しいドラえもんの声は、どのように受け入れられていくのでしょう。最近の例では、「サザエさん」のカツオ君やノリスケさんの声が変わって久しいですが、今となってみると、違和感なく聞くことができます。むしろ、昔の声のほうが違和感あるように聞こえてしまうかもしれません。ただ、今回は、タイトルを務める看板キャラクターであるがために、また、他の主要メンバーも一斉交代になってしまうだけに、「アニメ、ドラえもん」のイメージが変わってしまわないか、一ドラえもんファンとして、不安に思ってしまいます。
声が変わったドラえもんを二つ放送するのもどうかと思ってしまうので、今の前半新作、後半再放送という放送形態は、変更になるかもしれませんね。

若手に引き継がれたドラえもんは、果たして視聴者からどのような評価を受けるのでしょうか。それは、声優陣の人選にかかっているといっても過言ではないでしょう。

|

« 座席の確保(2004/11/21) | トップページ | おとしもの(2004/11/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん声優陣一斉交代(2004/11/22):

» ドラえもん [俺思うゆえに俺あり]
やっぱこの話題ははずせないでしょ。 「ドラえもん」声優5人、来春に若手と交代へ [続きを読む]

受信: 2004/11/23 00:16

» ドラえもんのメインキャストがついに交代 [MISTTIMES.com Blog]
唐突であるが、ぼくドラえもんの特集って当初の予定とかなり変更があるな。その惰性で買い続けていたぼくドラえもんであるが、11月20日に発売された19号は結構読み応 [続きを読む]

受信: 2004/11/23 00:35

« 座席の確保(2004/11/21) | トップページ | おとしもの(2004/11/24) »