« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

ピンと来た!(2005/01/31)

さんざん私が叩いていますボーダフォンから、新機種のV603SHが発表(リンク先PDF)になりました。何でも、振って操作できるというところが大きな特徴だそうです。あ、一応誤解ないように言いますと、ボーダフォンにさんざん文句言ってるのは、期待の裏返しだということです。現に、こうして魅力ある新機種が出れば買いますし、PDCのステーションなど楽しいオリジナルサービスもありますから、これからのよりよい発展を願っているからこそ、辛口コメントをつい言ってしまうのですね。
…まぁそれは置いておいて、この新機種、見た瞬間から買いたいと思いました。久しぶりですよこんな感覚。ホントに、ピーンと来た感じです。
端末の感じとしては、V402SHとV602SHを足したようなハイスペック端末。料金プランの関係で、PDCを抜けたくない私としては、ハイエンドPDC端末の登場に、かなりの期待を抱いています。音楽、ステーションは今までと変わらず、しかもテレビ機能が付加され、ますます魅力的な端末に仕上がってくると思います。
発売日が待ち遠しいですねぇ。当日にショップに駆け込んでいるかもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

au買ってきました(2005/01/30)

地元の携帯ショップで絶滅危惧種(?)のA5406CAを買ってきました。…正確に言うと、取り寄せてもらいましたといったところでしょうか。
前の記事にも書きましたが説明をしっかりしてくれるおじさんのいる例の小さなお店です。当日は、1時間ほど前のお客さんのやりとりが終わるまで待っていましたが、いろいろな質問にも対応していました。…幾分、ちょっと技術的に違うかなというところもありましたが、そんな重箱の隅をつつくようなことは言いません。というよりも、一般のお客さんにはさして関係無い分野だったので…。
契約書に記入し、あとは納品を待つだけです。契約書書いている間にも、いろいろな業界情報を聞くことが出来ました。やっぱり店員さんと話すのが本音を聞けていいですね。インターネットや書籍では手に入らない情報もありますから。
そんなこんなで、久しぶりの携帯購入でした。やっぱり、携帯電話って、いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろauどき(2005/01/27)

年割が来月で1年になるので、解約してまた買おうかと思います。…巷ではあまり奨励されていない方法ですが、新規即解よりはマシだろうと、意味の解らない屁理屈をこねて実行しております。
そう、私自信、解約したら後々の通話料を総合して考えた差額がいくらになるかというスクリプトを作っていますので、自分でも利用してみました。端末価格から考えると、明らかに新規の方が安いということになりましたので、地元の激安ショップで新規で買ってこようかと思います。また、家族で1台あるので、家族割を維持するために、今月中には買わなければいけません。…そういえば、目的の機種が店頭に並んでいない事が多いので、もしかしたらもう生産終了してしまったのではないかという危惧している今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初携帯ショップ(2005/01/26)

今年初めて、携帯電話を見に行ってきました。
相変わらず、ハイテクな携帯電話が所狭しと並んでいます。
私の個人的な携帯電話売り場の楽しみ方は、お客さんと店員さんのやりとりをこっそり聞いてしまうことなんですねぇ。…いけませんねこんなことしちゃ(笑)なるほど、一般ユーザーはこういう視点で携帯を見ているのかと思ったり、店員さんの対応に感心したり失望したりと勝手に一人で楽しんでいます。あ、お客さん全てが一般ユーザーと言ってはいけませんね。私たちのように、携帯電話に情熱を注いでいる方かもしれませんし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し変わった日常(2005/01/25)

ちょっと最近、悲しみにくれる事が多くなってきました。
普段おちゃらけて特に波風も立てずに生活していたので、たまには意地を張らずにそういうことに浸ってみるのもいいかなとも思っています。
と思っていても、一日中そんなことをしているわけにもいかないのできっちりと切り替えが必要なのですが、ついつい、手を止めて考えてしまったりしています。そういうことじゃいけませんね。いくら浸りたいからと言っても、それは一人のときにすればいいことであって、公の場ではしっかりと切り替えていかなければ、周りの迷惑にも繋がりかねません。
そんなことも考えながら、激動の予感がする2005年の年始を過ごしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初風邪(2005/01/24)

風邪ひくといけませんね。何事にも。
普段健康にしている時にはわからないのですが、いざこうして喉や頭や関節が痛かったり、だるくなったりすると、何気なく健康にしてきた時がいかに素晴らしいことかよくわかります。
世間は待ってくれないので、早く治さないといけませんね。
スケジュールにシビアな方々は、健康管理も仕事のうちなんだなぁと関心してしまう今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

waiting(2005/01/16)

「待つ」ってことは意外にも難しいことなんですね。
そういえば、犬も「待った」を覚えるのにかなり苦労するそうです。

あえて人を待たせているのですが、結局それは、自分も待っているということ。
でも、その待たせている時間にやって欲しいことがある。だからあえて、「待っている」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生には波がつきものですが…(2005/01/11)

人生どこで流れが変わるかわかりませんね。
いつも何気なくすごしている毎日の中に、ふとした別の流れが押し寄せてくる。
その波に飲まれ、もがいてもたどり着くところが見つからない。
先が見えない中で、自分の考えだけが先を行く。
そのうちに、その考えだけが自分を引っ張っていくようになる。
あたかも波の力に逆らうかのように。
しかし、たどり着いたところは、望む地ではなかった。
今まで見たこともないような地で、なにをすべきか、見据えるべきものを見失う。
自分ではどうにもできない感情が堰を切ったように迫ってくる。
そんな時、人は何を見るのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラクエ(2005/01/10)

最近、ドラクエVIIIにはまってしまっています。
年末に買ったのですが、忙しくてなかなか出来ず、年始にかなり時間を割いてやっていました。
今も休日はもったいないくらいに時間を使っています。

ところでこのドラクエ、新作が出るにつれてどんどんクオリティも増して、よりグラフィカルに、より洗練されたシステムや操作系になり、開発者の苦労がうかがえます。ドラクエVIIIをやってみて、やはりドラクエらしい素朴な冒険ファンタジーという根底のコンセプトがまったく変わっていないところに、安心感を感じるとともに、そのすばらしさを感じました。
ゲームに限らず、テレビ番組でもそうですが、初期のものと最新のものとを比べると、まったく違う方向性になってしまっているものが多々見受けられます。たしかに、向こうは商売ですから、時代のトレンドを把握してより利益がでるように対応して開発するのはもっともですが、ことドラクエのように、1986年にシリーズ1作目を発売してから今まで、基本コンセプトを変えずにやってきたのは並々ならぬ努力があってのことでしょう。
固定ファンも多いシリーズですが、開発にあたり、伝統と革新を伴った保守的にならない正統的進化に、これからのドラクエの発展を期待せずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年(2005/01/03)

もうすでに3日になってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。
いつもご覧になっている方々にとっても、よき一年になるようお祈り申し上げます。
間もなく携帯サイトも開設1年になろうとしています。まだまだ内容が貧弱で、おおっぴらに公開できるような状態ではないかもしれませんが、みなさんの応援もあり、これからさらに充実させていきたいと思っております。

それではみなさま、どうど今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »