« TCA2月(2005/03/07) | トップページ | ヤフーオークション(2005/03/10) »

D901iって…(2005/03/09)

意外とこの携帯、カメラ機能が充実しているらしい。メーカーは積極的な宣伝を行っていないらしいのですが、フタを空けてみると、200万画素スーパーCCDハニカムではないか。スーパーCCDハニカムといえば、画素を蜂の巣のように配置することによって、画素数のおよそ2倍で記録できるようにした技術です。実際、N901iCでは、100万画素スーパーCCDハニカム搭載で、200万画素相当の記録を可能にしています。
ということは、D901iに搭載されているこのCCDでは、理論上は400万画素相当の記録が可能になっているということですね。ところが、カタログスペックを見てみると、CCD画素数、記録画素数ともに200万画素となっています。…ん、どういうことなのでしょうか。つまり、400万画素相当の記録スペックを持ち合わせておきながら、200万画素相当に抑える事によって、より画像のクオリティを上げようというコンセプトのようです。
以前、ショップの店員さんからこんな話を聞いた事があります。2004年の中ごろ、auよりA5406CAという携帯が発売されましたが、この携帯、320万画素という業界最高スペックのカメラを載せて登場しました。しかし、この高すぎるスペックは、カメラ業界から多少なりとも圧力があった可能性があるというのです。実際、これ以降のカメラは全て最大200万画素にとどまっています。通常の動きならば、このまま300万画素携帯がどんどん出てきてもおかしくないのですが、どこを見ても200万画素にとどまっているところを見ると、そんなことがあったのかと思ってしまいます。
実際、サムスンでは700万画素の携帯を発売するそうです。もはや電話付カメラですね。そこまでのハイスペックなカメラを載せた携帯、一度使ってみたいものです。

|

« TCA2月(2005/03/07) | トップページ | ヤフーオークション(2005/03/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D901iって…(2005/03/09):

« TCA2月(2005/03/07) | トップページ | ヤフーオークション(2005/03/10) »