« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

ゴールデンウィーク(2005/04/30)

今年もやってきました、ゴールデンウィークです。
2日と6日を休みにすれば10連休というまさに大型連休になります。普通に夏季休暇を取るよりもよっぽど多くの休日になる人も少なくないでしょう。
…と、10連休になる幸せな人もいる一方で、暦通りの休日という人もいるでしょう。かく言う私もその一人で、飛び石とまではいかないのですが、特別な休みといえば、29日と3連休くらいです。しかし、業界によっては、連休が書き入れ時、または出勤せざるをえない人もいるでしょう。世の中、たくさんの人たちで成り立っているとあらためて思い直し、連休へと入っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

windows update(2005/04/26)

ついつい忘れてしまうのがwindows update。windowsユーザーにはおなじみですね。最近のXPは自動で更新をダウンロードしてくれるので、忘れていてもしっかり更新してくれていて便利ですね。
ところが、家のPCはそれでいいのですが、他のはつい忘れてしまいがちです。…今日も数ヶ月ぶりにupdateしました。そんなこと書いたら、自分のいい加減さを露呈する事になってしまいます…。
最近はNet skyのウィルスメールの応酬に遭い、迷惑を被ったばかりなのですが、人の事言えませんね。かなりリスキーな状態になっていたので、今後も気を付けていかなければいけないと少し反省の今日一日でした。…と言っても、一日中反省していたわけではありませんよ。切り替えが重要ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜(2005/04/25)

ソメイヨシノが咲き、お花見に盛り上がった後で、ひっそりと咲き始める八重桜。「八重」という名の通り、幾重にも重なった花びらが特徴です。また、花の色も白からピンクとあり、春の暖かさとともに我々の目を和ませてくれます。
八重桜も、咲いて間もなく散ってしまうのですが、ソメイヨシノに比べて花びらが多い分、豪快に散っていきます。まさに桜吹雪とでも言いましょうか。個人的にはそんな状況が好きなのですが、そろそろそんな時期にあたりますね。
これといって取りざたされる事もない八重桜ですが、密かに注目しているのは私だけではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通話定額って…(2005/04/24)

ボーダフォンが家族割引グループ内の回線同士に限り、一定額を払う事で、通話料が定額になるという革新的プランを打ち出しました。さて、この施策、本当に大丈夫なのでしょうか。以前、土日祝日、ボーダフォン同士の通話を一律1分5円として業界の注目を浴びたハッピータイムというサービスがありました。しかし、これは長続きせず、1年もしないうちに、5分以降30分間無料という改悪をしたハッピータイム2となって生まれ変わり、現在に至っています。
革新的施策を打ち出したにもかかわらず、その後の改悪によって、相当のイメージダウンとなってしまいました。こういった改悪があると、むしろ何もしない方がよっぽどよい。苦し紛れにも、ハッピータイムを目的にハッピーボーナス(2年契約)を組んだ人は違約金なしで解約できるという、普通では考えられない措置を取ったほどです。
今回も、相当の期待を寄せられる施策であると言えるでしょう。サービスインは11月ですが、それまで期待を持たせてユーザーを引き止めておくだけの、空虚なプランとならないことを心から願っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォンが動いた(2005/04/23)

さて、4月からモロー氏を社長に迎え、新体制で再出発したボーダフォン。先日の会見でも報じられたように、ボーダフォンから3つの料金施策が発表されました。
auに追随する形で、パケット定額制を2段階料金制に。いわゆる、ダブル定額と同じシステムですね。
それから、メールも定額に。現在、指定割引と家族割引において、相手先とのボーダフォン網内のメール送受信を無料としています。これとは別に、PC等のインターネット宛へのメールも含めて、無料にするという。料金的にはかなり魅力的ですが、以前の迷惑メールのこともあり、これからますますの対策が求められてくるでしょう。これら2つは6月1日からの提供予定です。
最後の1つは、ウィルコムに対抗しての施策と思われますが、なんと家族割引内で定額を支払うと、通話が定額となるかなり大胆なプラン。サービスインは11月1日からです。しかもその定額料金は315円と破格。考え方によっては…というより、かなりのアドバンテージを持つ施策ですが、ハッピータイムの二の舞にならないよう、十分に検討してサービスインしていただきたいと私は切に思います。
ウィルコムの定額とこのボーダフォンの家族割引内回線の定額についての料金的考察は、後日、「ちょっと調べてみました」に掲載予定ですので、ご期待ください。また、変な切り口で考えてみたいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みすぎですからー(2005/04/21)

2日ぶりに家に帰ってきました。…恐ろしい生活をしてしまいました。
というのも、たまたま歓迎会が連日で行われ、両日とも終電を逃して泊まることとなりました。私は歓迎される方ではないのですが、その後に別個で飲みに行ったりするわけですね。
…迷惑をかけたり、いろいろとやってしまったところもあるかもしれませんが、反省しつつ、またがんばっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿命半分、コスト半分(2005/04/19)

はじめこれを聞いて、あれ、結局2倍したら同じじゃないか…と思ってしまいました。そう思った自分が恥ずかしいですね。実は違うのです。寿命半分で新型へ更新する時は、その当時の最新技術が導入されていきます。寿命がもとのままだと、新型への更新はないわけですね。
つまり、寿命半分というコンセプトでの開発は、更新した後半の期間が新型となるために、より有用性が高いということが言えると思います。
ちょっと違った発想で、私自身、これを発見したときは嬉しくなってしまいました。…まぁ、ちょっとしたことで嬉しくなる性格ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶パネル(2005/04/18)

電車の中にも、液晶パネルが設置されるようになって来ました。最近の新車にはほとんどに搭載されているような気がします。山手線の新型車両はまさにそれですね。その山手線の新型車両とほぼ同型の私鉄車両も、同じような設計のため、同様の液晶パネルを搭載しています。
これ、意外と便利ですね。…いや、意外というよりも、普通に便利です。行き先表示はもちろんのこと、開くドアの方向、数駅先までの所要時間、他さまざまな案内が次々に表示されています。電車は、クルマ以上に寿命が長いものであり、世代交代のスパンもかなり長いものになってしまいます。そのため、新型車両では、旧型よりかなり進化したような印象を持つかもしれません。電車も、技術の進歩とともに、また新しい形へと変わっていくことでしょう。
ところで、世代交代を早め、なるべく早く新技術を導入しようというコンセプトのもとで開発されたのが、JR209系ですね。寿命半分、コスト半分というコンセプトです。これについては、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日って…(2005/04/15)


気になるけど誰にも聞けなかった編。
今日は、外は雨。かなり強く降ったり、止んだりを繰り返しています。さて、ここで一つ気になる事が。雨の日に外出するときって、靴はどうしているのでしょう。
電車の中で見回したところ、特に晴れの日と変わった様子はないんですね。つまり、別に晴れでも雨でもそんなに足元は気にしていないということなのでしょうか。いや、そんなことはないと思います。ただ、見た目は変わらなくても、雨の日用の靴なのかもしれません。
…で、雨の日の靴の中って、みなさん無事なのでしょうか。無事というのは、濡れたりしていないかということです。個人的には、靴の中が濡れるのは大変気持ち悪いもので、また蒸れや臭いの原因になったりしますので、なるべくなら避けたいわけです。ただでさえ臭いがあるものだと、雨に濡れた事によってクリティカルな状況になってしまうことも多々あるでしょう。それを回避するためにも、なるべく雨の日は特定の靴を履いていくというようにしていますが、果たしてみなさんはどうしているのでしょうか。
気になりますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCA3月(2005/04/14)

いよいよ年度末を迎え、携帯加入者の動きも明らかになりました。
年度末は、新生活を始める人たち、また節目の時ということで、携帯電話を買い換える人が一年で最も多い月です。普段とは桁違いの純増が見込まれます。
さて、その年度末商戦の結果ですが、今後の構図を如実にあらわしているように思えてなりません。明らかに2強体制になりつつあります。つまり、ドコモ対auという構図がより明確になってきました。両社とも40万を越える純増数を確保し、僅差でドコモが多かったものの、2位のauも、3位以下の2社を大きく引き離しています。
さて、3G携帯も展開しているボーダフォンは、この時期でも純減を記録。本来、新規加入者を多く獲得するはずの3月に、純減を記録した状態は、決して看過できるものではないでしょう。プリペイドで契約者数を稼いでいることは変わらず、しかし、それ以上にポストペイ契約が減ってしまっているのです。これは、ボーダフォンライブ対応端末数を見れば明らかです。
ツーカーも、ツーカーS効果が一段落したのか、最近は微減傾向です。QVGA液晶搭載端末も発売されているので、今後の動きに注目です。
今月のTCAで特に注目すべきは、ウィルコムの純増が3万以上あったことでしょうか。5月1日よりウィルコム同士の音声通話を無料にするプランを発表し、大きく話題になりました。私のブログでも、ウィルコムの話題を求めていらっしゃる方がたくさんいることからも、ユーザーにとって非常に気になる存在なのではないでしょうか。本格的に開始されてから、契約者がどう動くのか、ウィルコムにも注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で書いております(2005/04/13)

最近は電車に乗る時間が長いため、毎日時間を持て余しております。幸いにも、自宅と目的地ではともに始発があるため、長時間でも座る事ができるので、私のようなヘタレには非常に助かります。しかも、座席の端が好き…というか、端ではないと寝られないので(端ではないときは、本を持たないと寝られない(笑))、いつも端をとれるように戦略を練って乗車しています。
で、その電車の中の時間を持て余しているため、今日みたいにパソコンを持っている時は、ネタを探しつつ、こうして書いています。時間がかなりあるため、いろいろと出てきますが、内容的には全く薄いものしか出てこないため、毎日アクセスしてくださる読者の皆様に満足していただけないかもしれませんが、自分なりにがんばっていますので、温かく見守ってくだされば幸いです。
で、電車の中で書いていると、やっぱり視線が気になるんですよね。周りの。…じゃぁ電車の中で書かなければいいじゃないかと言われそうですね。前に法律番組でもやってましたが、電車の中etc.公共の場では、覗かれることを前提で考えないといけないらしく、そのため、今この記事を書いている事を覗き見しても別に捕まるとかそんなのはないわけですね。
ということは、見られても恥ずかしくないようなものを書けばいいのですが、それは私の技量にかかっていることですので、恐らくどうしようもないでしょう(笑)まぁつまり、電車の中で見られることは諦めろってことですね。
そういえば、最近は携帯のディスプレイにも横から覗き見されないようなシールを張っている人を多く見かけます。まぁ携帯電話は人の電話番号やアドレスが表示されてしまうので、個人情報保護という観点からも、大切な事だと思います。
個人情報といえば、個人情報保護法が施行されましたね。…その話を始めるとまた長くなってしまうので、今日はこの辺でやめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラチル(2005/04/12)

週末に満開となった桜ですが、あっというまに散っていきました。…というのも、待ってましたとばかりに月曜からぐずついた天気に。もともと日曜には強風が吹き荒れ、あたりには桜の花びらが散っていましたが、雨によって一気に散ってしまいました。
今年は特に、桜が咲いている期間が短かったような気がします。一気に咲いて、一気に散った印象ですね。
もともと桜というのは楽しめる時期が限られているのですが、今年は尚更短くなってしまいました。しかし、あまり長くてもいけませんね。一年のうちで1週間ほどでしょうか、辺りに桜が咲き乱れるのは。そんな希少価値があるからこそ、誰もが桜の開花を待ちわびているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク(2005/04/09)

4月に入ってから、都心は急に気温が上がってきました。春を通り越して夏のような陽気になっています。そんな急な気温の上昇に反応するように、桜も一気に咲き始めました。例年よりも遅い開花予想の中で、予想よりも数日遅れての開花となりました。ですが、この暖かさも手伝って、一気に満開になりそうです。今週末は、まさに花見日和ですね。
思えば、桜満開の週末って、一年に一度しかないのですね。ある意味では、七夕みたいな存在であるのかもしれません。…八重桜のように、遅れて咲く桜もありますが(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠不足(2005/04/08)

睡眠不足…慢性的にこの状態になっている方も多いと思います。さてこの睡眠不足、蓄積性があることをご存知でしょうか。つまり、寝不足になった分だけ、翌日以降も繰り越されるということです。携帯電話業界でも、くりこしが可能になって、無料通話がより効率よく使えるようになりましたが、実際我々の体のシステムも、どうやらそうなっているようです。
つまり、平日に寝不足になった分は翌日以降に繰り越され、休日に昼まで寝ているような状態になってしまうわけです。不足分が蓄積されていくわけですね。
しかし、残念な事に、この現象は逆の方には当てはまらないようです。つまり、平日に過剰に寝たとしても、休日まったく寝なくてもいいということにはならないようです。これは切ないですねぇ。でも、食事と一緒ですね、食いだめができないということでしょうか。規則正しい生活をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談できるんです(2005/04/04)

…と、こんなキャッチフレーズが登場しそうな予感がするのは私だけでしょうか。
といっても、この類のフレーズは某消費者金融で使われているような気がしますが、まぁその辺は似たようなニュアンスのものが登場するかもしれないということで、御理解ください。
というのも、先日、機種変更でドコモショップへ行く事になったのですが、そこではやはり、契約上の事務手続きにとどまらず、各種料金の相談や、契約変更に関する手続き方法、その他携帯電話に関するあらゆる質問をしていたのが気になりました。
ドコモショップでは、電話教室という名前で、主に電話機の使い方について希望者へ教えるという企画がありますが、それはあくまで端末の使い方に関するもので、契約上の手続きなど事務的なものに関しては、基本的には窓口や電話での総合案内になってしまうのではないでしょうか。
やはりどうしても、広告の通りに料金が安くなるとは限らないし(基本的には最安の料金が表示されているのが普通)、契約の手続きに関する諸注意、またパンフレットやカタログではわからないような適用条件や計算方法などは実際に聞いてみないとわからないことが多いでしょう。
そんなこともあり、じっくりと相談できるようなブースができるのも時間の問題ではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年B組 金八先生(2005/04/03)


3月25日に、最終回を迎えました。4時間もの特別版で、最終回を盛り上げていました。
例によって、卒業式を中心に話は進むのですが、今回のシリーズの中心的題目であった、麻薬についても、最終的に決着…と言っては変かもしれませんが…結論がでていました。
私にとっては、この結末は、評価できると思います。最終回の一つ前の話では、他の生徒が署名を集め、麻薬中毒となっているクラスメイトの保護観察処分申し立てをしようとしているところでした。もしかしたら、最終回ではこれが認められ、卒業式にも出席し、感動的に円満終了というとこになるのではないかと危惧していたからです。
どうして円満終了ではいけないのか??それは、その影に「麻薬」というものが隠れているからに他なりません。麻薬中毒になってしまっている――ということを抜きにして、周囲の厚意にばかり感動して今回のシリーズの本当に訴えたい事からそれてしまっているのではないかと思えたからです。しかし、それは私の考えの浅さを思い知らされるだけでした。
結局は、少年院送致という処分となり、卒業式にももちろん出席できず。厳しいようですが、これが現実、麻薬をやるということはどういうことか…それを知らしめてくれたのではないかと思っています。少し、描写が過激なところもあったような印象も受けましたが、麻薬という「モノ」だけを、興味本位でやってみたくなるように報じる今のマスコミの風潮の中で、実際に麻薬中毒となった人の描写は、ある意味新鮮だったのではないでしょうか。
ぜひ、若い人たちにも見て欲しい内容だったような気がします。…とは言っても、これを見るような人はそれなりに良識を持っている人たちが多いということもあるかもしれませんが。
ですが、これだけの人気番組のなかで、多くの分野からの意見がぶつかりそうな問題を取り上げるということは相当な覚悟があったのではないだろうかと想像します。
ここまでのものに完成させたスタッフの方々には、脱帽です。最終シリーズとしてふさわしい内容だったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »