« au夏モデル発表(2005/05/30) | トップページ | au夏モデル特集~聴かせて検索(2005/06/01) »

au夏モデル特集~アナログテレビ搭載(2005/05/31)

ボーダフォンが先行するアナログテレビ機能ですが、ついにau端末、W32SAとA5511Tにも搭載されるようです。単に機能を搭載するボーダフォンに対して、auではFMラジオ機能で培ったインタラクティブ性をテレビ機能にも導入し、テレビの受信だけにとどまらない、双方向性を持った機能になっています。
画面の下の方に情報を表示できる「お知らせウィンドウ」を備え、テレビ番組に連動したコンテンツへのリンクを提供します。ここがボーダフォンと違うところで、コンテンツへの誘導を促す事で、コンテンツの利用促進へとつなげていく狙いがあるようです。この部分は、ラジオから流れている曲をダウンロードできるサイトへのリンクを提供している従来のFMケータイのコンセプトを継承している感じですね。
また、それほど大きく報道されていませんが、2005年度中には、地上デジタル放送の1セグメント放送が開始される予定です。それ睨んでの、叩き台として開始したとも見れるかもしれません。FMケータイである程度確立した、放送とのリンク、連携を、テレビ放送ではいかに確保していくかというところに注目したいですね。
実際、テレビ放送で流れた音楽や情報に対して、手元にある携帯ですぐにアクセスできるという即時性は、意外と需要が多いのではないかと思います。PCを立ち上げて調べるのは面倒です。しかし、手元にある携帯からのリンクが確立していれば、PCで調べるよりも、より敷居の低いものになると思います。
端末にたくさんの新機能を搭載する事も重要ですが、ただ端末へ搭載しただけにとどまらない、その先を見据えた戦略がはっきりしていると評価できるのではないでしょうか。そういう意味で、小手先ではない姿勢が感じられます。オーディオビジュアルに強いキャリアという方向性を打ち出しているauですが、このテレビ機能をどれだけものもに成長させることができるのか、期待できる分野ではないでしょうか。

|

« au夏モデル発表(2005/05/30) | トップページ | au夏モデル特集~聴かせて検索(2005/06/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au夏モデル特集~アナログテレビ搭載(2005/05/31):

« au夏モデル発表(2005/05/30) | トップページ | au夏モデル特集~聴かせて検索(2005/06/01) »