« au夏モデル特集~果たして「買い」か?(2005/06/08) | トップページ | 902への期待?(2005/06/13) »

クールビズ(2005/06/10)

政治家が積極的に推進しているのが、ノーネクタイ、ノー上着のいわゆる「クールビズ」ですね。
今年、そんなネーミングを冠して、政府は普及に努めているそうです。
ところがこの運動に対し、父の日の売り上げ減を憂いたネクタイ業界から要望書の提出があったようです。

各メディアの報道の仕方にもよるかもしれませんが、私の見た限りでは、クールビズに対してネクタイ業界が反発しているという趣旨ではないかと受け取れてしまいました。父の日があるために、売り上げ減を警戒しているというインタビューが流れていましたので、クールビズ自体には反対ではないという印象を受けました。…真意は、後者ですよね。

しかし、ノーネクタイということをおおっぴらに言われてしまうと、ネクタイの売り上げにも影響してくることは否めません。しかし、もともとクールビズの根本にあるものは何かというと、地球温暖化の防止であることを忘れてはならないでしょう。
特定の商品を名指しにして排除しようとしているということを主張していますが、まるで筋違いだと思います。夏のオフィスでは軽装をして、冷房の温度を上げましょう=環境負荷を軽減しましょう という本来の目的を無視し、自分達の既得権のためだけに時代の流れに逆行するかのような動きには、甚だ疑問を抱かざるを得ません。ここへきてもなお、「夏にはネクタイを締めて暑い格好をして冷房を強くしましょう」とでも言い続けるのでしょうか。
朝のニュースでこの記事を見ましたが、かなり驚いてしまいましたよ。

|

« au夏モデル特集~果たして「買い」か?(2005/06/08) | トップページ | 902への期待?(2005/06/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールビズ(2005/06/10):

« au夏モデル特集~果たして「買い」か?(2005/06/08) | トップページ | 902への期待?(2005/06/13) »