« 902への期待?(2005/06/13) | トップページ | 車掌さんお怒りです(2005/06/18) »

駆け込み乗車(2005/06/17)

JR中央線の車掌さんが怒った…。
というのは、駆け込み乗車をした乗客に対し、「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」(読売新聞より抜粋)と車内アナウンスしたようです。
記事によると(ヤフーニュースへのリンクだから切れてるかもしれません…)、車掌さんの方には指導が入ったらしいのですが、あまり厳しい処罰にならないことを祈ってます。
車掌さんの物言いも、サービス業に携わる人にとって適切とはいいがたい部分があったかも知れません。しかし、見せしめのように、駆け込み乗車をした人に対して車内放送で注意するのは、私は良いと思っています。駆け込み乗車をしても何も言われないのであれば、得をするのは駆け込んだ人ですよね。誰にも注意されることもなければ、人間心理からしても、次もまた同じことをするでしょう。今回の件では、利用者が自らの態度を省みてほしいものです。

私自身も、朝のラッシュにのまれながら電車に乗っていますが、時折、駆け込み乗車等で無理をして、電車の発着時間を遅らせてしまっているところをみかけます。首都圏の朝ラッシュのダイヤは路線容量ぎりぎりで運行していることが多く、まさに一時の余裕もありません。そんな状態で、駆け込み乗車によって何度もドアの開け閉めを強いられるような状況を作ってしまっては、遅延が発生し、ひいては利用者全体の迷惑となってしまいます。利用者側も、もう少し配慮のある行動をしなければならないですね。

かけこみ乗車ではないのですが、「車掌さんの少し感情的なアナウンス」という意味で、今日同じような場面に遭遇したのでそれを書こうと思ったのですが、長くなってしまうので、また後日書きます。

|

« 902への期待?(2005/06/13) | トップページ | 車掌さんお怒りです(2005/06/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み乗車(2005/06/17):

» 車内アナウンス「駆け込みで怪我をしても、そちらの責任です」 [U夫人の優雅な生活]
問題になっている駆け込み乗車のアナウンス。閉まりかけのドアをこじ開け、ムリに乗車したらしい。で、タイトルのようなアナウンス。たしかに、駆け込みは危ないけどね、もう少し言い方が・・・ 車内アナウンスって、いつも同じですよね。だからあまり真剣に聞いてくれないのでは?聞いてくれないからといって、「そちらの責任」は言い過ぎのような。「思わぬ怪我を・・」というお決まりアナウンスではなく「先日こういう... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 10:27

» ケガは自己責任 [アスピリンカフェでちょっと一息]
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - ○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送 「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。  それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」 こういう車掌好きです よく見かける強引な駆け込み乗車 あなたのおかげで電車が遅れる もっとビシッと言ってやってください ガンバレ車掌 今日の気分は{/kaeru_fine/} 最近ジメジメ鬱陶しいので先日美容院に�... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 05:59

« 902への期待?(2005/06/13) | トップページ | 車掌さんお怒りです(2005/06/18) »