« データベース~その2(2005/06/27) | トップページ | 自転車に乗って(2005/06/30) »

データベース~その3(2005/06/29)

さて、そのデータベースの中身で勝負ということで前回は書きましたが、何の勝負だ?と気になる事も多いかと思います。
ここで詳しく言うことはできないのですが、医療関係情報…とだけ申し上げておきます。
そんなものを作っているわけですが、相手が自分の知っている事を知らない、ということを把握するのもなかなか大変です。しかし、そこが人に物事を教えるときの得手不得手につながってくるように思うのですが、心理的に「自分が知っている=当然相手も知っているだろう」的な発想は、普段日常でも多い事でしょう。しかし、専門的な内容を一般の人に伝えるという作業は、簡単なようで難しいですね。同業者ではあたりまえとなってしまっている認識でも、一般の人たちにとってはまったく知らないことであったりするわけです。
さらには、異なった認識を持っていることもよくあります。つまり、前提が違うわけですね。それがどの程度のものなのか、さらに、どういった認識をもっているのか、さらには、その認識にはかなりのレベルのばらつきがみられますので、どのような分布になっているのかまで把握できれば、かなりの指針になると思うのですが、実際問題としてそこまで調査するわけにもいきませんので、製作者がどれだけ想定できるかというスキルにかかっているのではないでしょうか。そこに、教える事の上手さが隠れていると思います、きっと。

世の中には、専門用語を羅列して、物事を意図的に難しく言う人もいますが、本当に相手に対して理解してもらいたいと思っているのであれば、そんな話し方はしないはずです。結局、そのような人は、難しく言うことで相手の理解を抑え、自分が心理的に優位に立ちたいという自己欲求にのみ支配されていると言っても過言ではないでしょう。
と、偉そうなことを書いてみましたが、口だけで実を伴わないと言われないように、普段から気を付けている…つもりです(笑)

|

« データベース~その2(2005/06/27) | トップページ | 自転車に乗って(2005/06/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データベース~その3(2005/06/29):

« データベース~その2(2005/06/27) | トップページ | 自転車に乗って(2005/06/30) »