« TUBEの季節がやってきた(2005/07/04) | トップページ | 久しぶりの自転車(2005/07/08) »

ボタン確認音(2005/07/06)

よく、電車内でピコピコと音を鳴らしながら携帯電話を操っている人をみかけますが、これって、必要なのでしょうか。目が見えない等の理由で、どうしても音が出ないといけないというやむを得ない理由がある場合はもちろん別ですが。先日、相手の立場に立って考える…みたいな偉そうなことを書いた手前、とんちんかんなことをここで書いて、本当に「口だけで実を伴わない」と言われてしまいそうですが、こればっかりはちょっと疑問に思っています。
電車の中でピコピコと音を鳴らされるのって、意外と気になってしまうんですよね。これは、電子音の周波数に関係しているようです。
人間の耳には、聞こえやすい周波数帯があり、一般的に1000kHz付近だと言われています。この周波数帯は、赤ちゃんの鳴き声や女性の悲鳴が該当するようです。つまり、人間の本能的に、守らなければならないもの(赤ちゃんや女性)のサインが聞こえやすいようにできているという説もあります。
これが何の関係があるのかと言うと、携帯の確認音が1000kHz付近の周波数であるために、どうも耳につくようになってしまうようなのです。電子音が妙に耳につくというのも、それが影響している様子。
…人間の本能というものが、現代社会を生きていく上でこのような形となって現れてくるなんて、なんだか皮肉な感じがしますね。このボタン確認音に限らず、他にもいろいろなことがあると思います。電車の中でということであれば、携帯電話の通話でしょうか(またまた電車内のマナーの問題になってしまいますが)。まぁこれを話し出すとまたとりとめのない冗長な日記になってしまうので、この辺でやめときます。

|

« TUBEの季節がやってきた(2005/07/04) | トップページ | 久しぶりの自転車(2005/07/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボタン確認音(2005/07/06):

« TUBEの季節がやってきた(2005/07/04) | トップページ | 久しぶりの自転車(2005/07/08) »