« TUBEアルバム2005「TUBE」勝手きままなレビュー ~seaside vibration(2005/08/21) | トップページ | 慣らし走行(2005/08/22) »

TUBEアルバム2005「TUBE」勝手きままなレビュー ~a song for love(2005/08/22)

2005年のアルバム、最後を飾る曲は、a song for love。恋する人に向けて歌った一曲だ。
アルバムの最後にバラード系の落ち着いた曲でアルバムを締めくくるパターンも少なくない。昔のアルバムは特にその傾向が強かった。

オープニングはピアノとボーカルのセッションで始まる。
次第にたくさんのパートが加わっていき、感動のエンディングに向けて盛り上がっていく。

この曲は。一体どんなイメージをもって作り上げたのか、少し難しい。…まぁただでさえ中身を味わうのは難しいのだが、これは特に難しい。

ずっと忘れないあの笑顔、君とじゃなければ僕はここにいない―――失恋した後、彼女のことを思い出し、そしてお礼の意味も込めて、今の自分はあなたがいたからここにある…といったメッセージなのだろうか。
抱きしめるよりも強く歌う、たとえ声が枯れても――やっぱり、失恋してしまったのだろうか。しかし一方では、抱きしめるより歌をもって君へ届けたいという、「歌」に対する重みを重視しているのかもしれない。そう、抱きしめるよりも歌うことで伝わる事もあるはずだ。
もう何一つ失うものはないと言うことからも、全てを失くしてしまった後の心境を語っているようにも思える。君だけに届いてほしい…愛の歌。

静かに始まり、だんだんとその勢いが増していく。さらに最後の1分は、ハミングと特徴的なフレーズで、締めくくる。なんだか、長編映画のスタッフロールを見ている時のような印象さえ受ける。
言うなれば、アルバム「終わらない夏に」のラストトラック「夏よありがとう」の最後のインスト部分に似た構成ではないだろうか。
短い時間だが、今までの12曲をここでもう一度回想する。そんな楽しみ方もいいのではないだろうか。


以上、13回に渡ってTUBE20周年記念アルバム「TUBE」のレビューをしてみたが、かなり…というか、ほとんどが筆者の主観に基づくものなので、必ずしも…というか、多くが前田さんやTUBEのみなさんの意向を反映したレビューになっていないかもしれない。
私はこういう感じで、TUBEのアルバムを味わった。同じ曲を聴いても感じ方は十人十色だと思う。一つの意見として、アルバムを聴く前に、また聴いた後に読んでいただいて、もう一度それぞれの個性的な13曲について思いを馳せてみるのもいいのではないだろうか。
私はこんな聴き方をした、解釈をした…というのがありましたら、どんどん意見をお寄せください(^^ )

|

« TUBEアルバム2005「TUBE」勝手きままなレビュー ~seaside vibration(2005/08/21) | トップページ | 慣らし走行(2005/08/22) »

コメント

レビューお疲れさまでした~。
私はファンクラブに入っているのですが
会報には春畑さんのコメント(こういう風に作った)という
記事があります。
"a song for love" はファンの人への感謝の気持ちも
込められているそうです。

私はどちらかというと、前田さんの声とメロディーに酔っている
タイプなので、もうすこし詩の意味を考えながら
聴くようにしようと思います。

投稿: ぴ~やん | 2005/08/22 22:49

お、早速ぴ~やんさんから貴重なご意見が(^^ )
レビューをずっと読んでいただいてありがとうございました。
私は残念ながらファンクラブには入っていない(非国民!?)ので、会報は手元にないのですが、春畑さんはそんな気持ちも込めてこの曲を作っていたんですね。
抱きしめるよりも歌で…というところが、まさにファンに届けているメッセージなのかもしれません。

ぜひぜひ、詩の意味を考えながら聴いてみてください。きっと、曲の見方が変わることもあるかもしれません。
私は、Surfin' in the Snowも、最近になってその意味を考えてからというもの、大切な一曲になっています。

投稿: まる@管理人 | 2005/08/22 23:27

まるさん、はじめまして♪
コメントどうもありがとうございました(^-^)

a song for love…良い曲ですよね。
今年の夏ライブ、最後の曲がこの曲でした。
ぴ~やんさんのおっしゃるように、
ファンへの感謝の思いを綴った意味もあるのでしょうね。
ライブ初参加のわたしは、
前田さんの歌声にただ酔いしれてただけで、
ライブでは、歌詞の意味をじっくり噛み締められず、
CDで改めて歌詞を耳に刻みながら聴いたら、
胸にジーンとくるものがありました。
本当にいいバラードだと思います。
大好きな曲になりました♪

長々とすみません。
また遊びに来ますね。

投稿: k_blackstones | 2005/09/25 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUBEアルバム2005「TUBE」勝手きままなレビュー ~a song for love(2005/08/22):

» 『TUBE』 [でら☆まったりBlog]
楽しかった真夏の野外ライブから1ヶ月・・・ やっと買いました♪(;^_^A 4枚目の手持ちのCDです。 お給料で今後もコツコツ集めてゆきます♪ しかしこれ聴いたらライブの時の感動を、 また思い出してしまいました。 このアルバム、家宝にいたします。 ってゆーか去年の....... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 23:46

« TUBEアルバム2005「TUBE」勝手きままなレビュー ~seaside vibration(2005/08/21) | トップページ | 慣らし走行(2005/08/22) »