« 久々図書館(2005/09/23) | トップページ | 携帯ショップの張り紙 その2(2005/09/25) »

携帯ショップの張り紙 その1(2005/09/24)

昨日、ふと立ち寄った小さな携帯ショップにて。店頭、チラシにも価格を提示しないいわゆる激安店。
モック棚に張ってあった小さな張り紙の文が気になったのでその趣旨を…

「7ヶ月以内の短期解約はしないでください。もしする時でも事前に店に連絡してください。また、短期解約するとすべての電話会社と契約できなくなることがあります」

ん、どういうことだ?
前半部分はわかる。インセンティブが入らなくなるから、短期解約は阻止したいということだ。恐らく、事前に連絡させるのは、その時にどうにかしてやめるよう説得するか、追加料金を請求したりするのだろう。…後者だったらちょっと問題ではあるが。


気になったのは後半部分。「すべての電話会社」とある。
大体、店側の魂胆はわかっていたのだが、あまりにも気になったので何も知らないふりして店員に聞いてみる。


私「あの~、これってどういうことですかぁ??」とモック棚の張り紙を指差して聞いてみた。
店「…ん~、個人情報保護法が始まって、その関係で契約できないようになったんですよ」

全く意味不明な回答。髪の毛をいじりながら答えていて、私は返答に困ってますよというサインを自ら発している。個人情報保護法が関係しているのならば、むしろ会社間での契約者の情報共有があってはならないのではないか。全然わかっていない。

私「携帯会社の約款にはそのようなこと(他社との短期解約者情報の共有)は書いてないですよね?キャリアが解約を制限することはできないはずですが」
店「…実際に契約できなくなった方がいるんですよ」

本当にそうなのか?
よくあるセールストーク「他にそういう人がいるんですよ」ってわけだ。
だからと言って、短期解約が原因だったということにはならないだろう。確かに、ドコモの約款には「業務遂行上、損害を与える恐れがある場合、契約を拒否できる」という趣旨の文があり、現在はアラジンに悪質な短期解約者情報を蓄積しており、新規契約審査の時にヒットするようになっている。しかし、それは社内での対応であって、それがキャリア間で共有されているわけではない。


店「オレオレ詐欺(振り込め詐欺)もありましたし、使ってそのまま払わない(未払い)方が多いので…」
私「そうですか、お金払わなかったら契約できませんからね」
店「そういうことですね…。ただこれはお客さんと電話会社との関係ですから、私たち販売店にはよくわかりません」

なんだ、結局そういうことなんじゃん。
店員が言ってたのは、未払い契約者のキャリア間共有のことだ。短期解約が原因ではない。全てのキャリアの新規契約が出来なくなるのは未払いブラックのみである。
繰り返しになるが、短期解約者のキャリア間共有など現時点ではありえない。社内ではたとえあったとしても、業界内でのリスト共有など普通の感覚としてあってはならない。なぜかは明日のブログで詳しく書くことにする。そもそもこのような行動をさせるビジネスモデルを作ったのは携帯キャリアだからだ。

店員さんにあえて聞いたのはちょっとイジワルなように見えるが、携帯販売店のインセンティブ確保のためにユーザーにそのような説明をしているとすればそれは許せない。結局は携帯キャリアとユーザーとの関係だからと話をまとめられてしまったが、今後の契約が出来なくなるかもしれないという半ば脅しのような文面を用いて、利益確保のために短期解約を阻止するというやり方には、私は納得できない。短期解約を繰り返したら全てのキャリアと契約できなくなるというのは間違いであり、たまたま短期解約をしたユーザーが未払いで全キャリア契約不可能だったということを、短期解約=全キャリア契約不可と誤認しただけである。
しかし、そのように書かれてしまえば、何も知らないユーザーは1回でも短期解約をしたら全てのキャリアと契約できなくなってしまう可能性があるのではないかという恐怖を感じてしまう。この様な文面を掲示して短期解約防止にすることは、業界の印象を悪くするだけであり、やめていただきたい。


では、短期解約が横行するのはなぜだろうか。
機種変更よりも新規契約の方が安いことがポイントである。消費者心理から、その結果どうなるかは火を見るより明らかであるが、その背景にも注目してみたい。

携帯販売のビジネスモデルを含め、続きはまた明日書くことにします…

|

« 久々図書館(2005/09/23) | トップページ | 携帯ショップの張り紙 その2(2005/09/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯ショップの張り紙 その1(2005/09/24):

« 久々図書館(2005/09/23) | トップページ | 携帯ショップの張り紙 その2(2005/09/25) »