« ボーダフォンがFeliCa携帯導入(2005/10/13) | トップページ | 902i秒読みか(2005/10/16) »

auの低料金プラン(2005/10/15)

auから、小中学生・60歳以上の利用者向け料金割引サービス、「家族割 ワイドサポート」が始まる。
11月14日から、月額3570円の「サポートプラン」の割引プランとして提供される。「家族割 ワイドサポート」の目玉は、家族割と年割を併用することで、「サポートプラン」の基本使用料が最大55%割引の1575円で利用できるということだ。

だが、注意しなければならないのは、サポートプランには無料通話分は含まれず、通話料は10秒あたり10.5円といこと。さらに、家族割 ワイドサポート」は、auの加入期間が3カ月以内の場合、月額基本料2,100円となり、4カ月目以降に月額1,575円が適用される。
もう一つ気になるのは、「ガク割」を適用している回線を所有している場合はワイドサポートは受けられない。という記述があること。つまり、家族割のグループの中にひとつでもガク割の回線があったら、「家族割 ワイドサポート」を受けられないということなのだろうか。ん~、だとすると、ちょっと不都合があるかもしれない。

最近の各社の料金施策は来年施行予定のMNP(いわゆるナンバーポーダビリティ)対策と思われる。家族でまとめて囲い込んでしまえば、なかなか他社には移りづらい状況になるからだ。家族の中で他社に移ろうとも、一人だけ割引が受けられないということになれば、相当の理由が無い限りは他社への乗換えを躊躇するだろう。
しかし、だからと言って低料金でたくさんのユーザーを囲い込めばそれでいいというわけではないので、恐らくそのような条件にしているのではないだろうか。

そうしないと、考えようによってはこういう使い方もできる。
ガク割の適用は、1人1回線。さらに、「家族割 ワイドサポート」が加われば、小中学生は千円台の低料金プランの回線を2回線持てることになってしまう。ということは何を意味するのか。仰々しい言葉を使えば、名義貸しができてしまうのである。つまり、家族に小中学生がいるところでは、ガク割適用で子供に持ってもらい、他の家族は「家族割 ワイドサポート」を子供名義でもう1回線用意してもらい、それを利用するのである。そうすれば、ガク割や「家族割 ワイドサポート」の権利が無い家族でも安値で利用できることになってしまう。

恐らく、そのような利用形態を防止するために設定した条件なのだろう。先日、インセンティブシステムの隙を突いた即解について書いたが、これもまさに、システムの隙を突いた意図していない利用を阻止するために設定されたのだろう。
詳しい事は、また調査して報告したいと思う。

|

« ボーダフォンがFeliCa携帯導入(2005/10/13) | トップページ | 902i秒読みか(2005/10/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: auの低料金プラン(2005/10/15):

» 小・中学生と60歳以上の方、朗報です。au「家族割 ワイドサポート」始まります。 [ココロのウタ@ぷにぷ日記]
長いので内容を知ってる人はスルーしてくださいね。●【家族割 ワイドサポート】について Q.どんな人が申し込めるの?   小・中学生&60歳以上の方 Q.何かに入らなくちゃならないの?   【家族割】・【年割】・「CDMA 1X」の新料金プラン【サポートプラ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/20 12:29

« ボーダフォンがFeliCa携帯導入(2005/10/13) | トップページ | 902i秒読みか(2005/10/16) »