« TCA9月(2005/10/08) | トップページ | ボーダフォンが動いた(2005/10/12) »

ドコモ、FOMAラインナップを拡充(2005/10/11)

ドコモから、厚さ16.7mmの端末、prosolid IIが発表された。これ、mova端末でもあったP213iのFOMA版となる。
「目立った機能がないのがポイント。機能を絞った薄型端末」(同社広報部)というように、機能満載
というイメージのあるFOMAラインナップにあって、らくらくホンやDOLCEと並ぶ異色の端末に仕上がっていると思う。実際、DOLCEと同じ851iという型番が割り当てられており、個性派端末という位置付けの定着に一役買ってくれることだろう。

さて、もう一つ筆者が気になったのは、D701iWMである。鋭い人は、型番をみてピンときただろう。そう、音楽が聴けるいわゆるMusic PorterIIである。型番としては701iシリーズであるため、基本機能は701iシリーズに準拠している。
この端末、何がすごいかというと、音楽の再生時間である。当時のJ-PHONEがSDカード対応端末をリリースしたとき、同時に音楽再生機能も搭載していた。が、問題のバッテリーはというと、およそ5時間の連続再生ができる程度であった。これでは、とてもポータブルオーディオに匹敵するほどの魅力はなかったが、ここへきてMusic PorterIIは20時間の連続再生という驚異的な進化を遂げた。前代のMusic Porter(D253iWM)も6時間程度の再生時間だったため、FOMA端末になったということも合わせて、かなりの進化であると言えよう。

他にもらくらくホンの新型がリリースされる。また、RADIDENという興味深い端末もあり、また機会があったら書いてみたいと思う。

|

« TCA9月(2005/10/08) | トップページ | ボーダフォンが動いた(2005/10/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ、FOMAラインナップを拡充(2005/10/11):

« TCA9月(2005/10/08) | トップページ | ボーダフォンが動いた(2005/10/12) »