« ドコモ702i特集~SH702iD(2006/01/31) | トップページ | ドコモ702i特集~F702iD(2006/02/02) »

ドコモ702i特集~N702iD(2006/02/01)

Nは引き続きデザイン携帯を投入。
N701iDでは、P701iDと似たような…といってしまうと怒られそうだが、角ばった直方体スタイルで登場した。今回のN702iDも、スクエアな直方体スタイルで登場。まさにカクカクしている。
背面に搭載されたディスプレイには、30×300ピクセルの有機ELディスプレイが採用されている。時計表示はもちろんのこと、iチャネルの情報や再生中の音楽情報を流すことができる。この横長表示は、一見するとauの春モデル「neon」にも通じるような感じがするが、アヤシサ(??)という面では、やはり妖艶な印象を放つneonに軍配が上がるだろうか。…まぁ、この辺はデザインなので個人の好みがはっきりとでそうな点ではある。
さらに、ダイヤルキーのバックライトには無機ELが用いられており、均一な光を発していて今までと違った感じが楽しめる。

機能面では、AAC、SD-Audio対応の音楽再生機能を搭載し、プッシュトークと日本語入力システム、マルチナンバーを除き、基本的なスペックはP702iDに準拠している。
注意したいのは、702iシリーズ唯一、マルチナンバーには非対応な点である。意外と語られる事のない機能ではあるが、そうであるが故にチェックせず買ってしまうことにもなりかねないので、マルチナンバーを利用する意向のある人は、気をつけたい。

個人的にはこの横長な有機ELディスプレイがイイ。あのチラチラした感じが好きである。他にも、無機ELという新いバックライトも取り入れられているので、ある意味、イルミネーションにこだわりのある人は、一度実物を見てみるのもいいだろう。

|

« ドコモ702i特集~SH702iD(2006/01/31) | トップページ | ドコモ702i特集~F702iD(2006/02/02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ702i特集~N702iD(2006/02/01):

« ドコモ702i特集~SH702iD(2006/01/31) | トップページ | ドコモ702i特集~F702iD(2006/02/02) »