« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その2(2006/02/25) | トップページ | ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その4(2006/02/27) »

ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その3(2006/02/26)

情報ソース(LOVE定額サイト)はこちら

【法則4】量と質の法則

好きな人との携帯での通話時間。
私と同年代である20代前半では、一回25.4分であった。
メールに関しては、週に31通。

…電話にどれだけ時間をかけるか、普段どれだけ会っているかによっても変わってくると思うのだが、n=3000の調査による平均でここまでの時間がはじき出されるとは、個人的には意外な感じがする。する時はする、ということか。

ん~自分はどうだろうと思い、過去の通話明細をぱらぱらと見てみた。
…あ、平均より長かった(笑)

なんだかんだ言いながら自分も長電話だったことに気づく。
ちなみに、年代が上がるにつれて時間は短くなっていく。これはやはり新鮮さがなくなってしまうからだろうか。…おぉぉ怖い。
いつまでも、出会った頃の想いを持ち続けたいものだ。

意外なのは通話よりも、メール。
1週間に31通ということは、1日4通ほど。20代なら、バリバリのメール世代かと思っていたので、意外にも少ないと思った。90年代後半、同キャリアでのショートメッセージが普及した頃は、かなり頻繁にメールを送り合っていたような気がする。ただこれは、昔と比べて一回に送れる文字数が飛躍的に増えたため、中身の濃い(量が多い)メールを送るようになった結果、回数が減ったのではないかと推察される。

|

« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その2(2006/02/25) | トップページ | ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その4(2006/02/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その3(2006/02/26):

« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その2(2006/02/25) | トップページ | ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その4(2006/02/27) »