« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その5(2006/02/28) | トップページ | 機能満載904SH(2006/03/02) »

イノベイティブ904SH(2006/03/01))

ボーダフォンから、すごいのが出てきた。

昨年のV603SH以来の衝撃である。
このスペックは一体…。いわゆる「全部入り」端末である。
「携帯は機能だ!」という人は必見。

こういう粋な端末を出してくるのもボーダフォン/シャープらしい。
とにかく搭載される機能が半端ではない。


まずは携帯初のVGA(480×640ピクセル)液晶に注目。現行のディスプレイの実に4倍の表示面積を誇る。
2002年末にJ-PHONE(現ボーダフォン)から初のQVGA(240×320ピクセル)液晶を搭載したJ-T08が発売されて、間もなく3年半を迎えようとしている。このわずかな間に、液晶の技術も格段に進歩し、ついに2.4インチでVGAの解像度を達成した非常に高精細な液晶が携帯に搭載される。PDAでは、ザウルスなどがVGA液晶を搭載しているが、それでも非常に高精細である。そこへきて、ディスプレイサイズは現在主流の2.4インチサイズに抑えてありながら、4倍の画素数を誇るVGA液晶の表示能力は桁違いに高いはずだ。
これから、GPS機能の搭載が標準となっていく携帯電話であるが、特に地図を表示するときには、この高解像度の液晶が生きてくる。また、カメラ撮影の際のファインダーとしてもより再現性の高いものになっているだろう。
ザウルスのディスプレイでも驚いたのだが、その解像度を持つ携帯の画面は、一体どんな風に私たちの目に映るのだろうか。

モーションコントロールセンサーもパワーアップした。V603SH、V604SH、804SHに搭載されているモーションコントロールセンサーだが、従来は5軸だったものが、6軸となりz軸方向の加速度が検知できるようになった。これはつまり、上下方向の加速度を感知できることを意味している。これによってあらゆる方向を検知できるようになった。
面白いのは、プリセットされているアプリに、星空を見られるアプリがある。いわゆる、星座板の携帯版といったところだろうか。小学校の理科の授業で、くるくる回して方角や時間を合わせながら夜空を見上げた方も多いと思う。今回はこれが携帯にプリセットされ、モーションコントロールセンサーによって携帯の動きにあわせて星空が動く。V603SHにプリセットされているホラーゲームもおもしろいが、このようなほのぼの系とモーションコントロールセンサーをつなげた開発者の発想に脱帽である。

…続く。

|

« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その5(2006/02/28) | トップページ | 機能満載904SH(2006/03/02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノベイティブ904SH(2006/03/01)):

« ボーダフォン調べ ケータイと恋愛の法則~その5(2006/02/28) | トップページ | 機能満載904SH(2006/03/02) »