« 旅行記アップしました(2006/05/06) | トップページ | 702iシリーズも同時に発表(2006/05/14) »

ドコモは902iS祭りだ(2006/05/11)

ついにキタキタキタ。

夏商戦向けに投入する902iSシリーズとその派生機種、さらに702iシリーズが発表された。
ということで、いつものように軽くファーストインプレッションを。今日は、902iSシリーズについて触れることにする。


新聞でも報道されていたが、生体認証機能が派生機種3機種を除く5機種に搭載される。指紋、顔、声と、認証をかける部分はメーカーによりさまざまである。携帯電話には電話帳だけではなくさまざまな情報、財産が保存されているため、生体認証によるそのセキュリティ強化は自然な流れであろう。

いよいよ着うたフルがドコモにも対応する。…ちょっと言い方が違うな。ドコモがついに着うたフルに対応する。と言っても、P902iSとN902iX HI-SPEEDの2機種のみであるが。予想価格帯、人気を考えると、P902iSが着うた要員として人気が高まり、販売数にも貢献するのではないだろうか。

ボーダフォンでも今春に始まった電話帳のオンライン保存サービスが、ドコモでも開始される。ボーダフォンと同様の月額105円で利用できるようになる。電話帳を別の場所に保存していないような人は、この機会に再考してみてはいかがだろうか。

さて、つい最近始まった小額クレジット決済サービスでるDCMXアプリが全機種にプリセットされる。携帯電話を決済のデバイスとして普及させたいドコモの思惑もあってか、きっちりと全機種に載せてきた。クレジット機能はまだ利用したことはないが、プリペイド式であるEdyの初期設定に諦めて利用しない人が少なくないので、携帯電話でのクレジット決済は、掘り起こせばニーズがまだまだ出てくると思われる。

次に、着もじというサービスが開始される。
電話の発信時にあらかじめ10文字以内のメッセージを入れておくと、相手の画面に、発信元の電話番号と共にそのメッセージが表示される。これは、相手先が対応機種であることが必要。着信履歴にはメッセージも保存されるため、さまざまな使い方ができるだろう。かつてDDIポケットの特定の端末に搭載されていたテレネーム機能の有料版といったところだろうか。ちなみに、着もじは1回5.25円の予定である。

さらに、おまかせロックというセキュリティサービスも開始される。コールセンター、または指定サイトからの操作により、遠隔で端末のキー操作をロックすることができる。原則有料であるとのことだが、利用中断の手続きを同時に行うと無料になるという案内もあるため、実質は無料で利用できことになるようだ。

その他細かい機能としては、メールの署名にもデコメールができるようになったこと。…使わない人にとってはまさにどうでもいい機能でもあるのだが、署名にもあらかじめデコしておくことができるので、自分なりの凝った署名を作り上げることができる。毎回、署名欄を同じようにデコしていたユーザーにとってはありがたい。この点では、クリエイティブ(?)な若者の視点からのサービス拡充といえるだろう。

他、さりげなく1.7GHz帯に対応している端末があったり、3Gローミング対応だったりと、端末それぞれ特徴がある。
個々の端末については、また追って感想を語っていく予定。

…週末は新端末チェックだ。

|

« 旅行記アップしました(2006/05/06) | トップページ | 702iシリーズも同時に発表(2006/05/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモは902iS祭りだ(2006/05/11):

« 旅行記アップしました(2006/05/06) | トップページ | 702iシリーズも同時に発表(2006/05/14) »