« KDDIでググる(2006/05/19) | トップページ | 902iS特集~F902iS(2006/05/21) »

902iS特集~SH902iS(2006/05/20)

SH902iSは、SH900iSから採用されていた2軸回転機構を捨て、通常の折りたたみ型となった。サブディスプレイには有機ELディスプレイを採用し、最大8文字を表示できる。このサブディスプレイ部分はハーフミラーになっているようで、表示が消えている時は鏡としても利用できるという。
音楽の連続再生がカタログ値で22時間となり、現行モデルでは最長時間を誇る。SH902iより進化したのは、プレイリストが作成できるようになったことだろう。これで、ユーザーの好みの曲をリスト化することができる。この複数プレイリスト機能は、意外にもないと使い勝手が悪い。お気に入りの曲をまとめておきたいというニーズは少なくない。
さらに、SH851i(DOLCE)で初めて採用されたベールビュー液晶を搭載し、覗き見防止機能を利用できる。覗き見防止フィルムを貼っている人がそれなりにいることを考えると、この機能もなかなか捨てがたい。覗き見防止フィルムと違うのは、ディスプレイに何も貼らない分、光量が落ちないという利点がある。
また、カメラ周りではコンティニュアスAF機能が動画でも利用できるようになった。コンティニュアスAF機能は、一度フォーカスをあてた後でも、対象を追随してフォーカスを合わせ続けてくれる機能である。この機能は特に動画の撮影の際にメリットが感じられるが、静止画撮影時にも対応した。これで、ピンボケの可能性も少しは減らすことができるか。
他、最近では電話帳のやり取りに汎用されるようになってきた赤外線通信機能が強化されている。従来のIrDAの約30倍の速度である4Mbpsで通信ができる。これは、新規格であるIrSimpleを採用して実現した。容量の大きな写真のやり取りがスムーズにできるようになる。

生体認証は顔認証を採用。ディスプレイがきれいで多機能というイメージを構築してきたシャープ製端末であるが、今作は音楽再生周り、さらに得意とするカメラ、液晶関係をブラッシュアップし、正常進化型端末に仕上がっている。

|

« KDDIでググる(2006/05/19) | トップページ | 902iS特集~F902iS(2006/05/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 902iS特集~SH902iS(2006/05/20):

« KDDIでググる(2006/05/19) | トップページ | 902iS特集~F902iS(2006/05/21) »