« au夏モデル特集~G'sOneW42CA(2006/06/15) | トップページ | プリペイドの有効期限は無期限に!?(2006/06/26) »

auが無期限繰越を(2006/06/22)

auから今年1月にプレス発表があったくりこしサービスが、ここへきて変更になった。

当初は3ヶ月の繰り越しということで、ボーダフォンの1ヶ月、ドコモの2ヶ月を超えるくりこしサービスとして注目されたが、結局は無期限繰越サービスとしてのサービスインとなる。

お、すげぇ、これはいわゆる某クレジット会社がやっている「永久不滅○○」ではないか。
…と思って詳細をみてみると、なんと料金プランによって上限が決められているようだ。

ということで、実際どれだけの額をくりこせるかまとめてみたので、こちらからご覧いただければと思う。


…結局のところ、WINの底辺プランであるプランSSやプランSでは、実質5か月分までくりこしできるのに対し、他のプランではおおよそ3か月分が上限となっている。とは言っても、料金プランの無料通信分の3か月分や5か月分までもくりこしを残し、さらに余らせてしまうような状況ならば、それはもはや不適切な料金プランを選択していると言わざるを得ない。

現在のところ、くりこしのシステム自体は無料通信分を有効に使いきるために不可欠なシステムである。大手3社で唯一導入されていなかったauは、このために無料通信分を無駄にしてしまっていた人も多いことだろう。くりこしシステムで先行したボーダフォンのくりこし有効期限は1ヶ月であるが、このくりこし制度があるのとないのでは使い勝手も大きく変わると感じられる。これで、毎月末になるとauの料金サイトとにらめっこしながら利用具合をギリギリに調整するということもしなくていいわけだ(笑)

導入は8月とのこと。ちょうど、MNPが開始される直前でのサービスインとなる。MNP対策の武器の一つとして導入するくりこしサービスは、果たしてこれからのauにどれだけ貢献するだろうか。

|

« au夏モデル特集~G'sOneW42CA(2006/06/15) | トップページ | プリペイドの有効期限は無期限に!?(2006/06/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: auが無期限繰越を(2006/06/22):

« au夏モデル特集~G'sOneW42CA(2006/06/15) | トップページ | プリペイドの有効期限は無期限に!?(2006/06/26) »