« TUBEアルバム B☆B☆Q特集~1(2006/7/20) | トップページ | 山梨放浪(2006/07/23) »

TUBEアルバム B☆B☆Q特集~2(2006/7/21)

ここからは、個人的に気に入った曲についてちょこっとずつ、勝手な感想を書いてみたいと思う。…もちろん、作者の意図とは違うことを書くかもしれない。それはそれで受け手の感じ方が違うということで、割り切って読んでいただければと思う。これらの曲に出会って思うことを率直に書いてみる。


Track 2 サンキュー

普段から、昔から、常日頃、お世話になっている人/なっていた人がいると思う。
家族、友達、同僚、兄弟、知り合い、隣人…。

もし、友達に何かメッセージを送るなら、どんな言葉を送るだろうか。
共に同じ時を過ごして、今は離れ離れになってしまった友達に。

昔のことを思い出しながら、そして、今の自分と照らしながら送るメッセージは何だろう?
感謝の気持ちを表す「サンキュー」という言葉を使ってみてはどうだろうか。

失って気づくものはたくさんある。しかし、そうなる前に、失う前に一言「ありがとう」と言いたいこともある。いや、友達だからこそ、改まって「ありがとう」と言いづらいものだ。

友達と見た夢、星空、太陽、それぞれが表すものはきっと人によってさまざまではないだろうか。あなたが友達と見た夢、星空、太陽は何だろう?そんなことを考えさせられる一曲である。
大切な友達から得たものは、きっとかけがえのないものであるはず。「サンキュー」という言葉には、素直に気持ちを表現するための力が秘められていると思う。改まってお礼を言いたいところをあえてこのように崩した言葉で伝えることで、恥ずかしさを吹き飛ばして、想いが相手に届くのではないだろうか。
面と向かって言うのはなかなか恥ずかしかったりして難しいが、「サンキュー」とお礼を言いたい友達がいる。そんな気持ちを思い起こさせてくれる曲である。

|

« TUBEアルバム B☆B☆Q特集~1(2006/7/20) | トップページ | 山梨放浪(2006/07/23) »

コメント

大人になればなるほど、”友達”っていうのがなんか”つきあい”に近くなる社会の気風が
感じられてたけど、皆が皆そうじゃないんだよねってまるさんの日記みて思っただ。

友達と過ごしてきた日々って思い出すだけでも、いい気分になるね。
そうさせてくれる友達に感謝の気持ちを表現すればいいのかな?確かに、”サンキュー”なら恥ずかしくなくいえるかも。。

TUBEのアルバムってこの間有線で流れてたあれかな?童謡ちっくなのもカバーしてた?
ついに、TUBEの季節来るのね♪

投稿: mon | 2006/07/23 10:52

友達と過ごしてきた思い出はかけがえのないものだよね。たまに思い出してはいい気分になります。

そんな気分にさせてくれる友達には、monさんはどんな言葉をかけてあげるのかな?この場合は「サンキュー」であるけれども、もっと自分が表現したい気持ちは、もしかしたら別の言葉の中にあるかもね。

TUBEは「みんなのうみ」という歌で、童謡をカバーしてます。よかったらお聞きくだされ。

コメントを寄せてくれたmonさんに『サンキュー』

投稿: まる@管理人 | 2006/07/25 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUBEアルバム B☆B☆Q特集~2(2006/7/21):

« TUBEアルバム B☆B☆Q特集~1(2006/7/20) | トップページ | 山梨放浪(2006/07/23) »