« TUBE野外ライブ(2006/08/26) | トップページ | ドコモがMNP料金を発表(2006/08/29) »

au怒涛の新機種発表(2006/08/28)

auから、早くも秋冬モデルが発表された。
今回はなんと一気に12機種。WIN端末11機種、1X端末が1機種である。

MNP開始が発表されてからというもの、auは先手先手で各施策を発表してきており、MNPに対する力の入れ具合が見て取れる。
各方面の調査でも、希望転入先としてauを挙げる人が多く、MNP開始でauに契約者が大きく流れるのではないかとみられている。ここでユーザーにauの優位性をアピールするためにも、先手を打っておく必要があったのだろう。
発表された各サービスを見てみても、他2社で既に提供されているサービスがauに移っても利用できるよう、下記のサービスがauでも提供されるようになっている。

テレビ電話
デコレーションメール(ドコモのデコメール)
深夜のコンテンツ配信サービス(ボーダフォンのCAST、ドコモHSDPAで提供予定のミュージックチャネル)
テロップでの情報配信サービス(ドコモのiチャネル、ちょっと趣向は違うがボーダフォン2Gのステーション)
アドレス帳のサーバへのバックアップサービス(ドコモの電話帳お預かりサービス、ボーダフォンのVodafone Address Book)

他、個人ポータルサイトや絵しゃべりメールなどのサービスも提供される。また、端末によってはFeliCaやワンセグにも対応している。
先手を打って12機種もの新機種を発表したau。追随するドコモ、ボーダフォンの「次の一手」は何が出てくるだろうか。サービス開始時期までにタイムラグはあるものの、auはほぼ全てのサービスを網羅した感がある。秋冬モデルでは後発となった2社は、新たなサービスの発表でauに差をつけることができるか。はたまた、端末拡充のみでのガチンコ勝負となるか。MNPを目前にして後者はありえないと思われるが、各キャリアの動きがますます面白くなってきた。

|

« TUBE野外ライブ(2006/08/26) | トップページ | ドコモがMNP料金を発表(2006/08/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au怒涛の新機種発表(2006/08/28):

« TUBE野外ライブ(2006/08/26) | トップページ | ドコモがMNP料金を発表(2006/08/29) »