« うつ病…(2006/09/11) | トップページ | そろそろ903i(2006/09/19) »

ダキアワセ??(2006/09/13)

そこまでしないとユーザーを引きとめられないのだろうか。

ボーダフォンが13日、705SHとiPod nanoをセットにして販売を始めた。
価格は705SH単体よりは概ね1万円ほどのプラスになっているとのこと。しかし、この購入に際しては例のスーパーボーナスへの加入が必須となる。

ということは、これを買ったら2年間はボーダフォンを使い続けなければならないということ。
iPodで釣ってまでユーザーを確保しなければならなくなったと思うと嘆かわしい。しかし、違う見方をすれば、以前ボーダフォンとアップルで「iPodケータイ」なるものがリリースされるというウワサもあった(後に公式に否定されたが)ので、両社の妥協点としてこのような企画ができたものと考えることもできる。また、本来のインセンティブ制度から考えると、端末代金を回収するためにスーパーボーナスに加入させるのは理解できるが、未だにインセンティブ制度を維持しているドコモやauがいる中で、果たしてボーダフォンのスーパーボーナス施策がどれだけユーザーに受け入れられるかどうかがポイントになってくるだろう。

ボーダフォンは既にハッピーボーナスで契約の2年縛りを積極的に推進してきたが、今度は2年縛りに加えて端末代金を割賦契約させ、その割賦契約分の割引を保証する(厳密に言うと完全に保証されない人もいる)ことで確実に契約を継続させるスーパーボーナスへ全面的に切り替えようとしている。スーパーボーナスへ加入させることで、端末販売のインセンティブで被った損害をユーザーに負担させることができ、キャリアとしては画期的な(?)サービスでもある。


ちなみに、今回のプレスリリースでは、
「当社では、10月1日に控えたソフトバンクブランドへの移行に向けて、既成概念を打ち破る自由な発想を実際に具現化する新しい提案を次々と発信していく予定です。」
だって。

確かに、最近のボーダフォンの施策には既成概念にはない大胆なものばかり。自由に発想するのはおおいに構わないが、ユーザーが本当に望んでいる施策は何か、もう一度じっくり考えたほうがいいのではないだろうか。何もこんなことをわざわざMNP前にやることないのに。再び純減に陥落しそうな気がしてならない…。

|

« うつ病…(2006/09/11) | トップページ | そろそろ903i(2006/09/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダキアワセ??(2006/09/13):

» iPod、iPod nano、iPod shuffleがフルモデルチェンジ!iPod 6Gの発表はなし( [SHODO(衝動)]
■iPod、iPod nano、iPod shuffleが総モデルチェンジ!――... [続きを読む]

受信: 2006/09/13 23:58

« うつ病…(2006/09/11) | トップページ | そろそろ903i(2006/09/19) »