« ソフトバンク一連の施策に関するギモン~その2(2006/10/30) | トップページ | 0円広告(2006/11/01) »

サットーしているらしい(2006/10/31)

ドコモのMNP純増数が判明したため、記事を修正して再掲しました。

30日の孫社長の記者会見によると、ソフトバンクに番号ポータビリティの申し込みが殺到し、受付業務が滞ったとのことだった。内容は、ソフトバンクが大好評で事務手続きが処理できなくなったとの趣旨であった。

とすれば、ソフトバンクはかなり契約数を伸ばしたに違いない。
しかし、ドコモとauは次のような発表をしている。

ドコモは、MNP関連で転出の方が多く、6万の純減となっているものの、対ソフトバンクに限って言えば転入が多い。
auは、MNP関連の純増が約8万契約。…前評判どおりの滑り出しと言える。

そこで、だ。
まとめてみると…

 ○(ソフトバンク→ドコモ)>(ドコモ→ソフトバンク)
 ○ドコモは6万の純減
つまり、ドコモ対ソフトバンクではドコモに流れているが、ドコモは6万の純減であることから、ソフトバンクからいくらか流れてきて、auへ転出していることがわかる。

 ○au→ソフトバンクorドコモ 約2万契約
 ○ソフトバンクorドコモ→au 約10万契約
MNPでの増減という観点から考えると、auに8万移動しており、さらにソフトバンクからドコモに流れている。ドコモが6万の純減となっていることから、ソフトバンクは2万の純減となっていることが予想される。

以上のことから、殺到しているはずのソフトバンクからも転出している可能性があるという予測が立てられる。孫社長が、いつもははっきりと数字を出して発表するところをMNP関連の転入について「26日以降は我々の方が多いと私は感じている」とコメントしているところを見ると、実際にMNPで思うような結果が出ているのか怪しい気もする。
何はともあれ、来月初旬のTCAの発表で結果が分かるので、それを待ちたい。

|

« ソフトバンク一連の施策に関するギモン~その2(2006/10/30) | トップページ | 0円広告(2006/11/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サットーしているらしい(2006/10/31):

» softbank mobile [マルコ式ネット白書]
ソフトバンクのプログラム不備による不具合で受付業務を停止していた問題で、孫社長がきのう陳謝したようです。当初、「新料金プランが好評で申し込みが殺到したため」と発表していましたが、どうやら他の会社に切り替える際に、割引サービスの移行がうまく行えなかったためのようでした。そもそも、すでにソフトバンクは2万件の流出が確認されており、ド�... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 08:47

» 携帯電話番号ポータビリティ(MNP) [HAPPYに いこ~ぉ \(^o^)/]
10月24日から携帯電話の番号はそのままで、契約会社を変更できる「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」が始まりました。最初の土日になった先週末は、ソフトバンクモバイル(SBM)の [続きを読む]

受信: 2006/10/31 10:51

« ソフトバンク一連の施策に関するギモン~その2(2006/10/30) | トップページ | 0円広告(2006/11/01) »