« 熱帯魚ショップ(2006/11/19) | トップページ | ワンクリックで(2006/11/26) »

ソフトバンクからワンセグ機(2006/11/20)

隠し玉、出ますね。
ソフトバンクの911SH。
当初発表されていなかった機種だが、AQUOSケータイで一気にワンセグケータイのトップに躍り出た905SHの実質の後継機種となる。

従来の機能はそのままにさらにブラッシュアップ。ディスプレイサイズはワイドな3インチで解像度は240×400となっており、905SHからなんと厚さが5mmも薄くなり22mmとなったことも注目に値する。ソフトバンクは「薄い」とういことを積極的にアピールしたいと社長も言っていたので、この機種も薄さを追求したのだろうか。カラー展開も最近のソフトバンクの流れを汲み、過去最大の7色が用意された。全体的にベーシックで渋い感じの色が中心だが、中にはピンク色も用意されている。

外部メモリーであるmicroSDにもワンセグを録画することができ、しかも繰り返し録画設定にも対応するようだ。まさに持ち歩くテレビデオといったところだろうか。バッテリーも容量も増え、5時間の視聴に耐えられるようになっている。また、メニュー画面を他社(製)ケータイの仕様に変えることができる機能も搭載されていて、これは他社ケータイからの買い替えでもスムーズに操作ができるように配慮したものだろう。…他社製ユーザーもシャープへ取り込みたいという思惑もモチロンあると思うが。

ドコモからもワンセグが3機種発表されているが、発売はまだまだ先。秋冬モデルでは先行するソフトバンクが911SH投入によりどこまでリードできるだろうか。

|

« 熱帯魚ショップ(2006/11/19) | トップページ | ワンクリックで(2006/11/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクからワンセグ機(2006/11/20):

« 熱帯魚ショップ(2006/11/19) | トップページ | ワンクリックで(2006/11/26) »