« ソフトバンクからワンセグ機(2006/11/20) | トップページ | 北関東へその1(2006/12/02) »

ワンクリックで(2006/11/26)

S!ベーシックパックをオプション契約できるようになったらしい。
ソフトバンクのゴールドプラン選択者で、S!ベーシックパック(いわゆるウェブやメールの利用オプションのことで、他社で言うi-modeやEZwebのこと)に契約していないユーザーが対象となり、
対象者には事前にSMSメールでソフトバンクから案内があり、その中の説明を読んだ上でユーザーが利用するかどうかを判断する。25日以降は他社ユーザー宛にS!メールを使ったりYahoo!ケータイにアクセスすると、事前にS!ベーシックパックの申し込み手続きを行うことなく、自動的にオプション契約が成立することになる。

SMSにS!ベーシックパックを利用しない旨を返信すればこの措置は適用されない。しかし、SMSに返信していなかったり、うっかりY!ボタンを押してしまって中を見てしまった場合やS!メールを送ってしまった場合は自動的にオプション契約となってしまう。

これが問題ではなかろうか。

「事前にSMSを送って説明も送ったし、実際に利用したのだから課金します」
…なんだかワンクリック詐欺みだいだなこりゃ。「利用規約に書いてあるのを見ないのが悪い」的な理論に思えてくる。

予測に過ぎないが、ゴールドプラン契約者はS!ベーシックパックの利用率が低いのではないだろうか。それだけにこのような施策を打って出たとも考えられる。現在の携帯には他社宛メールやインターネットはほぼ必須であることからも、2台目として導入している人がそれなりにいることが予想される。仮にそのようなユーザーが多いとするならば、利用形態としてはゴールドプランの定額内で収まってしまう範囲での通話とメールに限ってしまうこととなり、通話料と通信料での収入が見込めない。このことからも、S!ベーシックパックを利用するように勧め、通信料から儲けを生み出そうと考えているのではないだろうか。

これもまたクレームにならないことを祈りたい…。

|

« ソフトバンクからワンセグ機(2006/11/20) | トップページ | 北関東へその1(2006/12/02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンクリックで(2006/11/26):

« ソフトバンクからワンセグ機(2006/11/20) | トップページ | 北関東へその1(2006/12/02) »