« ハッピーボーナスまだ生きてます(2006/11/06) | トップページ | 引地川源流へ(2006/11/12) »

TCA10月(2006/11/08)

発表された。

予想通りauの一人勝ち状態。ツーカーも合算したKDDIの純増でも20万を記録し、ドコモの48000、ソフトバンクの
23800を大きく引き離した。
一方、草刈場になるだろうと思われていたソフトバンクが意外にも健闘した。各施策が少なからず貢献したのだろうか。しかし、Yahoo!ケータイ契約数は純減となっており、ARPUが減少傾向になっているのではないかと推測される。
MNPではau以外純減となってしまったが、新規契約の獲得などで各社純増となった。

まだMNPも始まったばかりなので、今後の動向に注目しよう。

|

« ハッピーボーナスまだ生きてます(2006/11/06) | トップページ | 引地川源流へ(2006/11/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TCA10月(2006/11/08):

« ハッピーボーナスまだ生きてます(2006/11/06) | トップページ | 引地川源流へ(2006/11/12) »