« 北関東へその2(2006/12/03) | トップページ | Yahoo!!ケータイは?(2006/12/08) »

ドコモが純減(2006/12/07)

衝撃のニュースが飛び込んできた。

あのドコモが11月の契約者数で17500人の純減を記録した。
数としては大きくないが、携帯業界始まって以来常にトップを走り続けて契約者数を伸ばしてきたドコモがついにMNPの煽りを受けて純減となってしまった。
実際、MNP関連の増減では、ドコモは約16万のマイナスとなっており、auのプラス約22万、ソフトバンクのマイナス5万から考えると、2社の契約者がauに食われている状況が見て取れる。ドコモはここのところコンスタントに10万件以上の純増を確保していたが、11月はMNPによる転出分を巻き返すことができなかったようだ。10月も地域別では純減したところもあったようだが、全体では初。12月の年末商戦に不安を残す形になった。しかし、auはダントツに強さを見せている。ある調査では、MNP利用志向が低下してきているとの結果が出ているが、果たしてどこまでこの勢いが続くのか。

一方、草刈り場となることが予想されたソフトバンクはMNP開始時の混乱から一転して6万件の純増となった。ところが、インターネットサービス契約数は純減となっており、まだまだ課題は残されているようだ。これについてはまた明日。

|

« 北関東へその2(2006/12/03) | トップページ | Yahoo!!ケータイは?(2006/12/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモが純減(2006/12/07):

« 北関東へその2(2006/12/03) | トップページ | Yahoo!!ケータイは?(2006/12/08) »