« auもテレビ電話(2006/12/13) | トップページ | ドラクエII(2006/12/19) »

ゴールドプラン改定(2006/12/14)

12月21日から、ソフトバンクのゴールドプランが改定される。
今回の変更では、スーパーボーナスに加入しなくてもゴールドプランを選択できるようにする。また2Gでもゴールドプランが提供され、プリペイド以外のユーザーがゴールドプランを選択できるようになる。ただし、2Gの場合はパケットし放題は提供されていないので、従量制のハッピーパケットを利用することになる。

実はもう一つ改定があり、スーパーボーナスに加入しなかった場合で、継続割引または家族割引に加入した場合にあっては、1年間単位の契約となる。更新月以外の解除は9975円がかかってしまうが、基本料の割引が受けられ、2007年1月15日までの申し込みであれば予想外割の適用によって月額2,880円で利用できる。
これに関係して、継続割引または家族割引に加入しなかった場合はというと、基本使用料の割引が行われなくなる。

…割引がなくなるのはまぁ当然かと言われるかもしれない。しかし、この改定によってはじめて、ゴールドプランの9800円という基本使用料が実態のあるものとなる。
今までは、ゴールドプランに加入したユーザーは家族割引もしくは(家族割引ではないユーザーは)継続割引のどちらかが自動適用となり契約期間が1年目からであっても37%もの割引率が適用されている。つまり、月額9800円の基本料金で利用しているユーザーは一人もいなかったのである。9800円という架空の料金設定がある点も以前から問題とされていて、極端な話、「基本料10万円のプランですが、特別割引で契約1年目でも97%引きにして3000円で提供します」ということもできるわけである。実際にこんな通話料設定のプランを9800円で使う人などいないと思うけど…。

以前から問題になっていた点が修正された形の改定となり、ますますソフトバンクではゴールドプランのユーザーが増えることだろう。…何度も書いているが、無料通話なしでこの通話料金設定のプランなんて特殊な条件が揃わないと他社プラン(ブルー、オレンジプラン)よりも得にならない気がするのだが、やはりそこは「シェア20%を切っているソフトバンク回線が相手なら定額制」というシステムに魅かれて選択しているのだろうか。

|

« auもテレビ電話(2006/12/13) | トップページ | ドラクエII(2006/12/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドプラン改定(2006/12/14):

« auもテレビ電話(2006/12/13) | トップページ | ドラクエII(2006/12/19) »