« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

横浜動物園ズーラシア(2007/03/21)

相方の自転車が新車デビュー戦ということで、ズーラシアへ行ってきました。
距離としては、往復でおよそ40km程度なので、それほどきつい道のりではなかったです。が、多少のアップダウンがあるので、デビュー戦にしては長かったかもしれません。

でも、私も含めて二人ともクロスバイクなので、走る分には全く問題ありませんでした。
当日は穏かな天気で、途中で菜の花が咲いている場所があったので、寄り道してみました。

↓鮮やかに咲く菜の花
070321002

車で走っていたら見過ごしてしまうようなところにあったので、これぞ自転車の強みかなと思ったところでしたね。

↓ズーラシアに到着。…木がかぶってしまった
070321001

ズーラシアはオカピの飼育で有名で、現在でも開発が行われている発展途上の動物園のようです。すべて完成すれば東京ディズニーランド並みの広さになるとか。確かに、園内を一周したらかなり疲れました。暖かい日差しの下、広場のベンチで一休みする場面もありました^^;

ちなみに、間もなく入場者数が1000万人になる見込みで、それに向けたイベントが実施されています。1000万人目を狙っている方はぜひ足を運んでみてください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイクリング@箱根(2007/03/11)

さて、久しぶりの自転車ネタ。

昨日、箱根を抜けて沼津へ自転車で行ってきました。
日帰りだったのでかなり気楽に行ってきたのですが、最近は旅行記が全く追加されていないので、今回のを入れようかなと思っています。で、ここではダイジェスト版ということで、概要を書いておこうと思います。

今回のルートとしては、辻堂から国道1号線をひたすら、箱根駅伝のルートを通りましたが、なかなか骨の折れるコースでした。
出発は10時過ぎ。ちょっと沼津まで抜けるには遅かったかなと思いつつ、でも日帰りの輪行なので時間切れになったら電車で帰ってくればいい。

さて、箱根湯本までは大した勾配でもなく、追い風も手伝って快調に進んでいたのですが、その先の道が難関でした。いつかの秦野林道を思い出すような急勾配がひたすら続く。箱根湯本には13:15着。ここまでの走行距離は37.9kmでした。

↓箱根湯本駅前にて
070310001

ペースはいつものように上り坂のゆっくりとした速度で進んでいきます。一部道幅が狭いところがあるので、注意したい。観光地ということもあって大型バスが頻繁に行き来しており、後方にも気を配る必要があります。

国道1号線の最高地点までは、その直前で下ったっきり、湯本からはひたすら上り。最近はハードな乗り方をしていなかったので、かなり足にきました。

↓国道1号線最高地点
070310002

その先は爽快な下り。そして芦ノ湖へ。
芦ノ湖着が15:30。出発から5時間10分、走行距離は53.9kmでした。800m以上の標高差を上ってきたのもありますが、概ね、いつものペースで走れたといったところでしょうか。

↓芦ノ湖で休憩
070310003

芦ノ湖からは、箱根峠を抜けて三島、沼津方面へ。
箱根峠からは爽快な下り坂が10km以上続く。いつも書いていますが、この下りの爽快感を楽しむために苦しい上り坂を上ってきたといってもいいくらい、長い下り坂は至福のひと時となります。はるか遠くに三島の市街地を見ながら、40km/hペースで駆け下りていきました。

さて、三島から沼津へ移動し、沼津漁港へ寄っていくことにしました。そこで、すきみ丼を食べて腹ごしらえをしてから帰ります。

↓すきみ丼
070310004

沼津漁港からは10分もかからないうちに沼津駅へ。ここで自転車を輪行袋につめて、普通列車で帰宅ルートへつきました。途中、熱海で一回乗り換えて、後はそのまま。先頭車両に乗りましたが、夜の上り列車ということもあり、ずっとガラガラで、特に肩身の狭い思いをせずにすみました^^; 

今回はこんな感じでした。
さすが、天下の険というだけあって、恐ろしいまでの坂道の嵐でした。…まぁ、その分、下りも爽快でしたが。しかし、沼津から静岡辺りまで走ろうという気力は残っていませんね。御殿場周りと比べて、時間にして1時間、距離にして10km以上近道(今日の走行距離は80km)ではあるのですが、、、この高低差による体力の消耗を考えると、西へ行くときは御殿場回りの方が良さそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウィルコムも捨てたもんじゃない(2007/03/08)

ウィルコムが新しい料金体系をソフトバンクのホワイトプランにぶつけてきた。

「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」(仮称)である。

月額1900円で、1時~21時は070あて通話無料。それ以外の時間と携帯、固定宛は30秒10円となる。
通話に関しては、ソフトバンクとほぼ変わらない設定となっている。
ただ違うのはメールの料金で、ウィルコムは全て無料なのに対し、ソフトバンクでは自社網以外は通常のMMSの料金体系(3~200円)が適用となる。

料金はほぼ同じだが、「トリプルプラン」(仮称)とあるように、3回線での契約が必須となるようだ。この点ではちょっと身動きが取りづらいかもしれない。

ホワイトプラン導入で活気付いているソフトバンクにどれだけ食い込めるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »