« 自転車旅行記追加しました(2007/05/06) | トップページ | DoCoMo 2.0―2in1(2007/05/12) »

ホワイト家族24(2007/05/11)


ソフトバンクからついに24時間通話料無料のサービス「ホワイト家族24」が登場する。ホワイトプランでは、21時~1時はソフトバンク宛であっても通話料が発生するが、ホワイト家族24では、この時間帯も無料となる。
…と言っても、モチロン条件がある。
ホワイトプランと家族割引に加入している回線から、同じ家族割引で組まれているソフトバンク回線宛に通話した場合に適用される。

つまり、ボーダフォン時代の旧統一プランで提供されていた「家族通話定額」とほぼ同じサービスと考えてよい(TVコール半額など一部サービスは異なる)。
このサービスの開始により、家族割引に入っている回線宛であれば24時間定額が実現する。

ソフトバンクへブランド変更となり、ボーダフォン時代に提供されてきたLOVE定額や家族通話定額などの音声通話サービスの新規加入受付が停止されたが、ここへきて家族宛てについての定額制が復活することになった。家族割引内の回線だけに適用という非常に限定されたサービスであるが、考え方によっては大幅に通話料を下げることが可能になった。

例として、単身赴任中の人がいる家族を想定しよう。この場合、ソフトバンクを2回線を契約し、その2回線で家族割引とホワイトプランに加入する。これで2回線合わせて1960円で完全定額制が実現する。ソフトバンクを持っていない二人でも、ソフトバンク回線を新たに追加すれば1960円で話し放題になるのだ。これは、お互い宛ての通話料の合計が1960円を超える場合に導入の価値がある。が、他社携帯を利用していて、ソフトバンクを追加することになった場合は、端末を2台所有することになるので使い勝手は悪い。
また、ホワイト家族24のWebページのご契約上のご注意・条件には「回線のご契約者名義は、すべてご使用者の名義でご契約いただきます。~(略)」とあり、家族割引を適用した回線を誰かに渡して使うといった方法を牽制したものと読めますのでご注意下さい。


家族内通話定額という画期的なサービスが、ソフトバンクから始まった。
24時間定額制の復活は喜ばしいことだ。…私も旧プランのまま家族通話定額を利用しているので、そろそろ変更しようかな。

|

« 自転車旅行記追加しました(2007/05/06) | トップページ | DoCoMo 2.0―2in1(2007/05/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイト家族24(2007/05/11):

« 自転車旅行記追加しました(2007/05/06) | トップページ | DoCoMo 2.0―2in1(2007/05/12) »