« ソフトバンクの冬モデル(2007/10/22) | トップページ | ドコモも新端末購入プラン開始へ(2007/10/26) »

500系が格下げ(2007/10/23)

N700系新幹線の投入に伴って、玉突き的に格下げや廃車が実施されますが、なんと500系が「こだま」への2段階格下げの対象となったことが報じられました。
500系新幹線といえば、航空機のようなスタイルで97年に登場し、山陽区間で時速300キロという世界最速での営業運転を行い、ギネス記録を打ち立てた画期的な車両でした。500系は速度を追求し、円筒形の客室、鋭角な先頭形状など独特のデザインをしています。ところが、客室窓側の圧迫感、先頭・最後尾にドアがないことなどが乗客の快適性低下や運用上の制約となってしまい、その外見とは裏腹に乗ったときの快適性という意味ではあまり人気がなかったようです。また、座席配置が他型式とは若干異なり、ダイヤ乱れ時に振り替えの運用が可能な車両が特に求められる東海道区間からの締め出しを食らう形になってしまったような印象です。
第2の人生は、8両編成となって山陽区間で「こだま」として活躍するようです。同時に、開業当初からの0系が順次運用から離脱して廃車になるそうで、その前に最後の雄姿を見ておきたいものですね。

07102301


|

« ソフトバンクの冬モデル(2007/10/22) | トップページ | ドコモも新端末購入プラン開始へ(2007/10/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500系が格下げ(2007/10/23):

« ソフトバンクの冬モデル(2007/10/22) | トップページ | ドコモも新端末購入プラン開始へ(2007/10/26) »