« 「au買い方セレクト」開始へ(2007/10/04) | トップページ | 自転車サイト更新(2007/10/08) »

auのシンプルプランはよーく考えてから(2007/10/05)

昨日発表されたauの新料金プラン「シンプルプラン」。
au買い方セレクトのうち、シンプルコースを選択した場合、もしくはフルサポートコースを選択して2年経過するか指定の解除料を支払うと、「シンプルプランS」と「シンプルプランL」が利用できる。

料金体系は以下のとおり。
シンプルプランS 基本使用料1050円、通話料15.75円/30秒
シンプルプランL 基本使用料2650円、通話料10.5円/30秒

パケットの体系は従来プランと同水準のため、現行の料金プランと差がつくのは通話料の部分。
ということで、どれだけ安くなるか、現状で最も料金が割引となる「誰でも割」を適用した場合の従来プランと比較してみた。

横軸が通話時間、縦軸が料金(基本料+通話料)   ※クリックして拡大
07100501_2
(注)税抜きで計算

ご覧の通り、通話時間45分まではシンプルプランSが安い。ところが、シンプルプランLについてはヘビーユーザー向けに安い通話料設定にもかかわらず、誰でも割を適用した従来プランより優位なところは一部の通話時間に限られている(なお、通話時間が月1400分を越えた後はプランLLより安くなる)。

単純に月々のランニングコストを考えると、ライトユーザーについてはシンプルプランSが安いように思えるのだが、ここで一考いただきたいのが、

シンプルプランを利用するには、基本的にau買い方セレクトでシンプルコースを選択して端末を購入しなければならず(厳密には他の方法もあるが)、販売奨励金が非適用となるため端末価格がフルサポートコースに比べて21000円の上乗せになっている

ということである。

つまり、どんなに月々の料金が安いからといって、端末購入時にそれ以上の投資をしていれば、総額で考えたときに従来のプランの方が安く上がっていたということにもなりかねない。

基本的な考え方は…
従来の料金プランとシンプルプランの料金との差 × 当該端末を利用する見込み期間(月数) ≧ 21000円
であれば、シンプルプランに乗り換えるメリットがあると判断できる。
(…本当は、フルサポートコースとシンプルコースでauポイントプログラムの待遇の差があるので、それも考慮しなければならないが今回は割愛)

使い方にもよるが2~3年くらい、場合によってはそれ以上の期間、同一の端末を使い続けない限り料金的なメリットがないこともあるだろう。
詳細な検討については、まるえもんの携帯部屋にて記事にしたいと思う。

|

« 「au買い方セレクト」開始へ(2007/10/04) | トップページ | 自転車サイト更新(2007/10/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: auのシンプルプランはよーく考えてから(2007/10/05):

« 「au買い方セレクト」開始へ(2007/10/04) | トップページ | 自転車サイト更新(2007/10/08) »