« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

住人が増えた(2007/11/25)

かな~り久しぶりに住人を増やしてみました。
ラミーノーズとヤマトヌマエビ。

スタンダードな種類ですが、少し、賑やかになったようです。
まだ水槽が立ち上がりきっていないようなので、最近は少し管理を厚めにしてます。

↓近況
07112501


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキューバダイビング(2007/11/17)

友人の誘いで、伊豆へダイビングに行ってきました。
ライセンスはおろか、一度も潜ったことはなく全く初めてのため体験ダイビングにしましたが、コンディションはかなり良かったようで、思っていたよりもたくさんの魚に出会えました。
長い間、熱帯魚を飼っていることもあり、魚については多少知っていましたが、やはり実際に潜ってみて海でその姿を見たときの感動はまた違うものですね。
伊豆の海にこんな世界が広がっていたとは、全く想像もつきませんでした^^;

今年、自転車旅行でも使えるように防水デジカメを買いましたが、思いもよらぬところで大活躍。ハウジングなしでもここまで撮影できるとは。

機材を使う関係からお金の必要な趣味なので、今後どうするかは懐具合と相談と言うことになるでしょうが、いずれにしても、またやってみたいと思わせる魅力がダイビングにはあるな~と思いました。
次の機会は果たして。。。

↓ソラスズメダイ、キンギョハナダイ他
07111704


↓ツノダシ
07111703


↓ツノダシ、チョウチョウウオ
07111702


↓クマノミ
07111701


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASTERNETがサービス終了(2007/11/12)

「10円メール」というのをご存知だろうか。2008年2月にサービスが終わるというので、ちょっと紹介。
MASTERNETがサービス提供をしており、ドコモの携帯電話をポケットボードなどの端末と接続することで、全角1000文字程度のインターネットメールの送受信が可能となるサービスである。
10円メールの特徴は、携帯電話の通話料が発生せず、接続料金(12秒/税込10.5円)だけでメール送受信が可能であるということ。携帯電話をモデムとして通常のプロバイダ経由でインターネットメールの送受信をすると通常の携帯電話料金が発生するため、このサービスはメールの送受信をリーズナブルに行えるという点で非常に便利なサービスであった。通常、12秒以内でメールの送受信が終わる(通信量による)ために「10円メール」と呼んでいる。

このサービスはドコモから1997年12月に発売されたQwertyキーボードを搭載する小型端末「ポケットボード」でも利用が可能とあり、じわじわと人気を集め密かなブームとなっていた。当時のJ-PHONEなど一部ではインターネットメールの送受信サービスが実施されてはいたものの、容量、使い勝手共に「ポケットボード+10円メール」の組み合わせは大きなインパクトがあった。
1999年2月にiモードが始まり、インターネットメールがより身近なものとなってくると、その勢いも下火になってきた。携帯電話だけで長文メールも送受信できるようになり(ドコモはしばらくの間全角250文字という制限が大きなネックになっていたようだが)、時代の流れに取り残された10円メールサービスは細々と既存ユーザーのためにサービスを続けてきたのだ。
確かに、ここまでモバイルの環境が整った今となっては、わざわざ携帯をモデム代わりにして96kbpsの通信速度でメールを送受信するニーズはほどんどなくなってしまったのだろう。私は当時、シャープ製のコミュニケーションパルというPDA端末で利用していたが、どこでも長文メールができてインターネットも見られるということが非常に感動的だったのを覚えている。

ということで、ちょっと昔を振り返ってみたら、いろいろと思い出してきて何故かしんみりしてしまった。
今日は他に、ディズニーが携帯事業に参入というニュースが出てたが、ファンは要チェックだ(^^ )

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京モーターショー(2007/11/10)

平日の休みを利用して東京モーターショーへ行ってきました。
休日はかなり混雑するようなので、今回も平日を狙っていきました。4年前も平日に行ったので実は休日の混雑具合は知りません^^;
現地はそれほどでもなかったのですが、行くまでの道路が混んでいました。…特に神奈川県内。。。

各社の新型車もそうですが、いろいろなアイディアが詰まったコンセプトカーを見るのもまた楽しいですね。
普段見ることのない(…雰囲気的にショールームに入りづらい(笑))輸入車を間近に見ることができましたし。ボルボのC30は面白いデザインで好感が持てましたね。ボルボカーズのウェブサイトには面白いコピーがありますが。
…あ、写真撮ってくるの忘れた。

ので、話題のNISSAN GT-RとマーチのコンバーチブルモデルであるマイクラC+Cを載せときます。
07110801_2

07110802_2


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドコモから23機種(2007/11/02)

昨日、風邪でダウンしている間に、新機種発表の報道があったようで、今朝の新聞を見てそれを知った^^;
しかし、今回は前代未聞の23機種とは、かなりの数を揃えてきた。
ドコモはMNP導入以来、低空飛行が続いている。特にMNPによって転出超過となり、何らかの対策を打ってでる必要に迫られている。auに割引率の高い「誰でも割」の発表を受けて、急遽「ひとりでも割」のサービス内容を変更した事もあり、料金施策が後手に回ってしまった感がある。

さて、今回は端末の充実をアピールするよう、23機種の同時発表となった。「好みの端末が必ず見つかる」ラインナップであるということだったが、確かに、これだけあれば欲しい端末は見つかりそうだ。

個人的には、P905iとSO905iCSが面白そうだ。
P905iはauのW44Sにのように端末を横にも開くことができるような構造になっている。P905iはヒンジ部分の処理がうまく、見た目は従来の折りたたみ端末と同じように見える。とにかく「何でも入り」の携帯で、携帯電話で出来るあらゆる機能を使いこなしたい人にはもってこいの端末だ。
SO905iCSは型番にCyber-Shotの名が冠されているように、カメラ機能にフォーカスした端末だ。屈曲式レンズを採用し、有効511万画素、光学3倍ズームを搭載した携帯カメラのトップレンジに位置する。1年前に登場したソフトバンクの910SHとは光学ズームの仕組みが異なり、光学ズームの搭載によって端末の厚みが増すことがない。こんな端末がソフトバンク向けにシャープから出たら真っ先に買うのだが…^^;

他にも魅力的な端末が多数発売される。機能や特徴をよく調べて、自分のニーズにマッチしたものをじっくり選びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »