« キッズケータイ F801i(2007/12/10) | トップページ | TUBE LIVE AROUND2007(2007/12/15) »

WINTER LETTER(2007/12/12)

TUBEのニューアルバムが今日発売となりました♪
デビューした85年以来、毎年ずっとアルバムを出し続けていましたが、今年は夏を過ぎてもまだ出ていませんでした。ファンとしては待ち遠しかったです。
…でも、毎年アルバムを出し続けるというのは、相当な苦労があることでしょう。

TUBEと言えば「夏」をイメージする人が多いのではないでしょうか。モチロンその通りだと思います。
ところが今年は、冬もそろそろ本番の12月にアルバムを発売することとなりました。今年はまさに「冬」を意識したアルバムに仕上がっていて、夏のイケイケな感じとは対照的に落ち着いた感じで聴ける曲が揃っていますね。特にTrack2のナデシコは、いかにもTUBEらしいサウンドとメロディーで、初めて聴いた時でもすんなりと耳に入ってきます。

今回のアルバムに限ったことではありませんが、全体を通して詩の内容がやはりイイですね。
自分の思っていたこと、感じたことを代弁してもらっているような、そんな気にさせられます。
「あぁ、こんなこともあったな」
「あの場所、あの景色なんだな」
「自分もこんな気持ちだった」
と思うことが、毎年TUBEのアルバムにはたくさん詰まっています。
特に、スローテンポの曲はそのような傾向がありますね。

今回のアルバムの曲にも思い出の場所が歌われていました。渋滞のドライブ、先の見えないカーブ。少し前のカップリング曲ですが、「紫陽花」という歌で出てくる沿道にアジサイの咲く場所と同じ、湘南にある某所のことですね。よく自転車で行きました。今となってはいい思い出です(^^ )

まだ、ざっと聴いたくらいですので、雑感があればまた書きます。
もう今年はTUBE以外はほとんど聴くことはないでしょう(笑)
TUBEのバラードってイメージないと思いますが、意外に(?)名曲が多いですよ。ぜひ聴いてみて下さい。

|

« キッズケータイ F801i(2007/12/10) | トップページ | TUBE LIVE AROUND2007(2007/12/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WINTER LETTER(2007/12/12):

« キッズケータイ F801i(2007/12/10) | トップページ | TUBE LIVE AROUND2007(2007/12/15) »