« TCA5月(2008/06/06) | トップページ | 「iPhone 3G」発表(2008/06/10) »

ソフトバンクのメール施策…改良&改悪(2008/06/07)

あまり大きく報道されていないようですが、lソフトバンクのメールサービスが若干変わります。
○=改善事項、●=改悪事項

まず6月上旬以降

○特定のURLを含むメールの受信を拒否する設定が、初期設定で有効になります。
あくまで迷惑メールと考えられるメールに貼付される「特定のURL」をデータベースから自動判別するので、たとえば地図サイトのURLを貼ったメールが拒否されることはありません。ソフトバンクではURLを含む全てのメールをブロックするようにも設定できますが、初期設定で有効になるのはあくまで特定のURLが記載されたメールのみです。全てのURL付きメールを拒否する場合は別途設定する必要がありますね。

○3Gでは、リトライ配信期間をSMSは3日→30日、S!メール(MMS)は1日→30日へ。自動的に配信される期間が延長します。

○ソフトバンク携帯の電話番号宛てに送ったメールの配信確認が導入されていましたが、これに加えて、ソフトバンク携帯のEメール宛に送った場合でも配信確認が行えます。(一部機種を除く)


また、6月下旬以降は…

○絵文字のデザインがリニューアルされます。また、一部機種では他社携帯と互換性のある絵文字だけを提供する機能が端末側から提供されるようです。


さらに8月1日からは…
●メールの課金体系が変わり、今までのS!メール、いわゆるMMSでは送信するメールのデータ量ごとに区分された通信料が課金されていました。一部プランを除き、1.5KBまで3.15円、10KBまで8.4円、30KBまで36.75円、100KBまで105円、300KBまで210円の5区分でしたが、1パケットごとのデータ量に応じた課金に変わります。ホワイトプランの場合、データ量によっては2倍以上の大幅値上げになりますので、パケット定額でない場合の大容量メールの送受信にはご注意下さい。

●受信通知の容量が全角94文字相当から全角50文字相当へ削減されます。
受信メール通知の本文が大きく削られることになりそうですね。本文受信操作へ持っていって、パケット通信料を稼ぎたいのかわかりませんが、単純に考えて今から本文が半分近くになると考えるとちょっと…と思ってしまいます。

●S!メール(MMS)を利用するにはS!ベーシックパックへの加入が必須になります。
2台目として購入したARPUの低いユーザーは定額通話とメールだけの利用と見込まれますが、テキストのみで文字制限もある基本料無料のSMSだけを使っているとは到底思えないので、MMSの利用に対して課金をすることで確実に収益アップにつながりそうです。これで、いわゆる月額980円(ホワイトプランのみ)のユーザーはほとんどいなくなることでしょう。


要は8月1日からのメール課金システムが改悪になっているわけです。
好調の影でひっそりと…まぁソフトバンクに限ったことではありませんが、改悪事項は後々にトラブルにならないように事前に周知をお願いしますね。

|

« TCA5月(2008/06/06) | トップページ | 「iPhone 3G」発表(2008/06/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクのメール施策…改良&改悪(2008/06/07):

« TCA5月(2008/06/06) | トップページ | 「iPhone 3G」発表(2008/06/10) »