« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ロマンスカーRSE@江ノ島線(2008/07/25)

今週の火曜日から、唐木田発片瀬江ノ島行きの「湘南マリン号」が今年デビューの60000形ロマンスカーMSEで運転されているのを先日記事にしましたが、今日に限ってはMSEではない車両で運転されました。
それは、主にJR御殿場線を走る特急「あさぎり」に充当されている20000形ロマンスカーRSEです。

ということで、上り方面の湘南マリン号(臨時52号)の特急券を確保して乗ってみました。

↓片瀬江ノ島駅にて
08072501

先頭の行先表示は電光ではなくシールでした。本日限りの運用のため、「2008.7.25」と日付が入れられていました。

最近は乗りテツになりつつある私ですが、せっかくなので、江ノ島線ではめったに見られない2階席(スーパーシート;JRで言うところのグリーン車)からの眺望を楽しんでみました。HiSE、RSEのハイデッカー席よりも目線は高く、通勤形電車の行き先表示位置ほどで、すれ違う電車を見下ろすような位置にあります。普段目にしている景色とはまた違って見えましたね。

スーパーシートも意外に席が埋まっており、5割くらいの乗車率だったでしょうか。新百合ヶ丘で下車するお客さんがかなりいましたが、思ったよりも多摩線方面まで行く人も多かったですね。…ただの鉄道ファンかもしれないですが。

ちなみに、下り臨時51号の後、えのしま24号にもこのRSEが充当されていたようです。RSEの「えのしま」は確か初めてだったような気がします。沿線や車内は盛り上がっていたでしょうが、都合により現場にいられなかったのが残念です。

今日は例外でRSEが走りましたが、夏休み期間の平日は引き続き、MSEが「湘南マリン号」「えのしま24号」として江ノ島線を走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロマンスカーMSE@江ノ島線(2008/07/22)

今年デビューした小田急ロマンスカーMSEが、江ノ島線で初の営業運転を行いました。
ホームの表示は臨時特急という表示でしたが、放送と前面表示は湘南マリン号でした。なお、車両の側面の行き先表示には何も表示されていませんでした。

 

青いボディーを輝かせて、青い海の湘南へ。
経路は多摩線の唐木田8:18発、新百合ヶ丘、相模大野を経由して片瀬江の島9:32着です。

 

↓唐木田駅にて
08072201

 

平日の通勤時間帯を少し過ぎた時間というだけあって、唐木田駅ではロマンスカーの次に発車する急行の列ができていました。
唐木田では、意外にもファンが少なかった気がします。

 

さて、新百合ヶ丘で方向転換し、相模大野方面へ。
途中、MSEに同乗していた湘南海の王子と海の女王から、湘南藤沢の観光案内のパンフレットと、新江ノ島水族館の缶バッジ、MSEグッズ(メモ帳)の入った記念品が乗客一人一人に手渡されました。

 

↓内容はコレ
08072202

 

さて、江ノ島線に入ってきて、大和からの乗車が意外に多かった気がします。ファンだけではなく、一般の乗客で、これから夏休みを使って海へ遊びに行こうという雰囲気のお客さんもかなりいました。もちろん、子連れも多かったですね。
それと、沿線から小さい子を抱いたお母さんと二人で列車に向かって手を振っている光景を何度も見ました。
普段はどうしているのかわかりませんが、MSEが走るのを知っていて見に来たのだろうかと、なかなか好きな人は多いのかなと勝手に思ってみたりした。

 

藤沢では、改札を通るとすべてのホームの電車が見渡せるということで、通りがかりの人を含めて、撮影会状態になっていました。ただ、光の関係であまりいい写真になりませんでしたが。

 

↓藤沢に到着
08072203

 

ここからさらに方向転換し、片瀬江の島へ向かいます。
片瀬江の島では、到着式が行われていました。

 

↓テープカット
08072204

 

すぐに列車は引き上げて行きましたが、一時的なお祭りモードでした。
MSEの降車ホームは到着式のために一時的に閉鎖されていましたが、乗客だけが改札方面へ通れるようになっていていたので、幸いにも近くで撮れましたわ。

 

夏休み期間は平日1往復運転があるようなので、江ノ島線のMSEを利用してみてはいかがでしょうか。
ただ、スジは各停の隙間を縫って運転していて、速達性はまったくありませんのであしからず(笑)
ちなみに、25日は主にあさぎり号に使われているRSEでの運転なので、こちらのほうが注目度は高いかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヤマトヌマエビのゾエア(2008/07/17)

春から夏にかけては、ヤマトヌマエビの抱卵時期ですね。

我が家の水槽のヤマトヌマエビも何匹か抱卵しています。
↓こんな感じ。
08071701


で、そのうちの1匹を観察していたところ、卵からあふれてゾエアが水槽内を舞っているのを見ました。
あわてて携帯で撮影したのがこの画像。

コレ↓
08071702

…何が何だかわかりませんね(笑)
まぁ、とにかくちぃーさいのが漂っていたということですね(^_^;)

繁殖まで持っていくにはゾエア期に汽水の環境を用意しなきゃいけないようで、チョット手間がかかりそうですが、気が向いたら挑戦することにします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道(2008/07/13)

08071301


今日の写真は小湊鉄道のキハ200系です。
千葉の水族館に行った帰りにちょうど遭遇したので撮ってみました。本数が少ないのですが、偶然会えて運が良かった。

こういうローカル線の旅もしてみたいものですね。

そういえば、養老渓谷駅に足湯ができたそうで。今日はスルーでしたが、今度鉄道で来たときに行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はiPhone(2008/07/10)

いよいよ注目のiPhoneが発売されます。
マスコミにもかなり取り上げられており、iPhoneの存在を知る人もかなり多いことでしょう。

先行発売されるソフトバンク表参道には徹夜組がかなり集まっているようですね。
明日の7時から発売となるので、朝のニュースでまた取り上げられることでしょう。

で、実際のところ、ここまで注目されるけれどもそこまで売れるのだろうか。…と私としては少し懐疑的な見方です。

実際には…月々の割賦価格、パケット定額、基本使用料を含めると7000円を超えてしまい、かなりのコストがかかってきます。
また、ソフトバンクでありながらソフトバンクではないと言うか、今までのように簡単に機種変更ということではいかないようです。
メールアドレスは専用となり、従来のソフトバンクユーザーはアドレスを変更しなければならないし、ホワイトプランの定額対象からも外れていることは料金的に大きなマイナスになってしまうでしょう。SIMカードについては専用になるようなので、ドコモやソフトバンク端末では当たり前となったSIMカードの差し替えによる機種変更ができなくなっています。

とは言っても、ハードウェアデバイスとしてiPhoneを見てみると、やはり相当の価値があると思います。
ドコモから2機種、タッチパネル対応の端末がリリースされていますが、基本はテンキーを備えた電話であるということ。前面がタッチパネルであり独自の操作感を持つiPhoneの魅力は他にないでしょう。

ということで、今回は波に乗らずに一歩引いて見ていますが、明日の朝の騒ぎ(?)に期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新住人(2008/07/06)

08070601

今日は水槽ネタ。

いつも写真を載せている水槽…ではなく、その下でひっそりと水をまわしていた30cm水槽に、住人がやってきました。何を入れようか考えているうちに何も生き物が入っていないまま3ヶ月ほど経ってしまっていました。
ちなみに、この水槽は家族が管理する(はずの)ため、私の趣味はほとんど入っていないので念のため(笑)

写真だとよくわかりませんが、白メダカとヤマトヌマエビがいます。
熱帯魚と言うわけではありませんが、今までは熱帯魚からしか魚を選んでこなかった自分からしてみると、このチョイスは斬新で良いと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

923SH(2008/07/05)

購入しました。
久しぶりの携帯更新。

↓左 ドコモ903iTV 右 ソフトバンク903SH
08070501

いつの間にやらスーパーボーナスなるシステムが導入され、割賦購入が端末購入の標準的スタイルになりつつありますね。
ですが、ここはあえて一括で購入しました。というのも、一括で購入した場合は販売店のポイント(今日は家電量販店で購入)が付くので、実質約10%引きで購入できるためです。ポイント付与率が高いところを狙えばもう少し値引けますね。特にハイエンド機種では、どの店でも価格が統一されている現状では、少しでも端末価格を安く上げる手段になりうるのかなと思っています。

で、今回は2年前の機種である904SHからの乗換えでしたが、ちょっといじってみた感想として…

○光タッチクルーザーが意外に使える
コレ、ドコモのシャープ製9シリーズに十字キーの上のエリアに搭載されていましたが、夏モデルのドコモ906iとソフトバンク923SHは決定ボタンの中にセンサーが組み込まれています。十字キーを操作するときにうっかりセンサーが反応してしまうこともありますが、これは感度の設定と操作の慣れでなんとかなるのではないかと思います。慣れれば使いやすいデバイスでしょう。
ちなみに、S!アプリでも動作は有効なようです。923SH発売前のソフトを動かしてみてもタッチクルーザーが反応するので、タッチクルーザーの動作を特別に扱っているのではなく、単に十字キーと同じく上下左右の信号として送っているだけのようです。

●広角カメラが売りなはすが…
904SHとの比較ですが、広角29mmレンズと大々的に謳う923SHでも撮影範囲が若干狭い印象です。
でも、「若干」という程度なので、あまり気にするほどではないですが。逆に、904SHが広角だったことに驚きましたわ。
あ、別に923SHの広角レンズがショボいとかいうわけではなく、同じAQUOSケータイのドコモ903iTVに搭載されているカメラと比べたら確実に違いが分かりますよ。機会があれば比較でも載せてみます。

○ボタンのクリック感
カチカチ音がほとんどしません。ボタンが柔らかいので、十字キーやクリアボタンを知らぬ間に押していることがあります^^;
電車やその他静かなところでクリック音がするのは嫌なので、私としては歓迎ですが、これは好みの問題ですね。


機種変更という作業は店頭の手続き後もデータ整理やらで面倒ですが、いじっている間に気になった点をひとまず書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »