« チャイ(2008/10/10) | トップページ | クォーターパウンダー(2008/11/28) »

1298万円の携帯電話(2008/10/30)

今年の春モデルで存在が明かされた823SH Tiffanyモデルの実機が、今日のソフトバンクモバイルの新機種発表会で披露された。
なんと値段は1298万円だそうな。

…一体誰が買うのであろうか。
まぁ、限定10台ということなので、モノ好きなお金持ちさん10人が買っていくことでしょう。
プラチナパネルに合計18カラット以上のダイヤをちりばめたデザインは、常に持ち歩くデバイスである携帯電話には無駄とも思われる異常な高級感(というかもはや高級「感」ではない、高級だ)を付加した非常に興味深い端末に仕上がっていると思う。
席取りのためにこのケータイを置こうものなら、間違いなく紛失するでしょうね。。。

ここまで極端にやってくれると、ある意味潔さを感じていいですね。
しかし、この携帯、あまりに高級すぎて「携帯電話」としての使い勝手はいかがなものだろうかと、勝手な心配をしているのは私だけではないだろう(笑)

|

« チャイ(2008/10/10) | トップページ | クォーターパウンダー(2008/11/28) »

コメント

> プラチナパネル+ダイヤモンド
アフォの一言に尽きますな。
ロシアのメルセデスのチューナーはボディ全体にダイヤモンドをデコレートしたスイーツ(笑)ホイホイな痛車を2億で売ったらしいしね…

最近はレゾンデートルを完全に無視したアフォなモノが溢れかえっていて、正直虚しいね。

リンゴ屋の携帯電話でも書いたけれど、必要な機能だけ取捨選択できる携帯電話が理想だと思うのはオイラだけかなぁ?

世界共通の携帯電話用OS(軽快な動作は必須、基本ソフトウェアなのだから…)を搭載した携帯電話を各社が販売して、必要な機能(アプリケーション)だけダウンロードすれば携帯電話もグローバルな展開が出来ると思うのはオイラだけ?

投稿: ピスト馬鹿一代 | 2008/11/07 21:10

だんだん携帯もパソコン化しつつある今日このごろですが…

そのうち、オーダーメイド携帯という販売方法ができるかもしれませんね。基本セットいくら、ワンセグ機能いくら…などなど。
ん、そうすると、パソコンのカスタマイズ注文のような売り方になってきますね。
携帯へのニーズが多様化してきた時代には合っていると思います。ドコモからiアプリが誕生したころは、いよいよ携帯の機能もカスタマイズが始まるかと思っていたのですが。。。

結局、ソフトだけでは対応しきれない機能(ワンセグやらGPSやら)があって、純粋にダウンロードだけでは解決できないという制約があるのが一因ではないでしょうか。自由にパーツを買い足せるパソコンに比べて、携帯は物理的な「拡張性」がないというところが、パソコンのように自分仕様の端末にできない点ですね。

某Mクロソフトあたりが世界共通の携帯用のOSを開発してたりして(^_^;)

投稿: まる@管理人 | 2008/11/10 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1298万円の携帯電話(2008/10/30):

« チャイ(2008/10/10) | トップページ | クォーターパウンダー(2008/11/28) »