« ドコモのmova(2008/12/01) | トップページ | 東京発ブルートレイン全廃へ(2008/12/19) »

トップページが無料であること(2008/12/04)

ソフトバンクモバイルのウェブサービス「Yahoo!ケータイ」のトップページが2009年2月1に有料化される…という話が、昨日撤回されたようですね。

有料化にあたって、情報料無料サービスの拡充をする中での対応ということでしたが、ユーザーから多数の意見があったということで、一転して無料を継続することとなった。


…まぁ、当然と言えば当然かなと、個人的には思う。
ドコモもauも、ウェブサービスのトップページは通信料無料である。サービスの入り口であるトップページが無料であることはサービスを利用してもらうための入り口を解放するという意味でも、重要ではないでしょうか。

試しに、ソフトバンクのYahoo!ケータイにアクセスしてみると…(923SH、テキストブラウズ全てon)
全体画面の表示に66kB
その他の情報(画像等)を取得するのに3回ほどに分けて合計11kBほど
結果、80kB弱の通信量となるわけですね。
ということは、パケット定額に非加入の場合、1パケット0.21円が適用され、トップページを開いただけでも(Y!ボタンを誤操作しても)130円程度の通信料となるわけですね。パケット定額に加入していれば問題はないですが、割引がかからないと、これだけの金額になってしまいます。

結局、それだけの料金がかかるなら、パケット定額にしてしまおう…という流れを作りたかったのでしょうか。特にソフトバンクは2台目需要で契約者数を伸ばしてきた経緯があり(現在は少し変わりつつありますが)、ARPUの減少を食い止めるための施策の一つだったのではないかと思います。

また一方で、旧端末の投げ売りの中で、「維持費6円ケータイ」なるものも出現しており、料金施策を含めて今後もどのように動いていくか注視したいですね。
いずれにしても、トップページの有料化撤回は、ユーザーとして歓迎すべきことと思いますね。

|

« ドコモのmova(2008/12/01) | トップページ | 東京発ブルートレイン全廃へ(2008/12/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップページが無料であること(2008/12/04):

« ドコモのmova(2008/12/01) | トップページ | 東京発ブルートレイン全廃へ(2008/12/19) »