« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年もお世話になりました(2008/12/31)

年末、もう年明けまで1時間を切りました。
この記事を読んだ大多数の人は、新年で読んでいることでしょう(^_^;)

さて、振り返ってみると、今年の出来事と言えば…

生活が一変し、
念願のカシオペアに乗り
一ヶ月の研修で全国に知り合いが出来、
相変わらずチャリンコで旅立ち、
日帰りチャリもモチロン、
山陰へサンライズエクスプレスで旅行に出かけ、
友人のめでたい出来事が続き、
携帯電話のホームページは年表だけに規模を縮小し、
金融危機で冷や汗をかきましたね。


…ぱっと思いつくものでこんなところでしょうか。
来年は、チョットした資格でも取ってみようかなということで、只今勉強中。
最近、ぐーたらな日々だったなとここへきて反省してみる。

このブログに、チャリンコのホームページに、携帯電話のホームページに、日々たくさんのアクセスをいただいた皆様、ありがとうございました。
また来年も引き続きよろしくお願いいたします。


さて、今年最後の写真は、今夜の食事。
年越しそばということで、メニューはそばだったのだが、てんぷらは面倒なので惣菜コーナーで買おうということで近くのスーパーに買いに行く。
ところが、海老天が1本なんと…298円。。。

…高い。

年末だからって足元見てやがるな。強気の価格設定。
結局、海老を買って、家で揚げることに。普段やらないので、今年なんと2回目の揚げ物(笑)
まさか今日やることになるとは。。。

ということで、かき揚げと海老天とともに、そばをいただきましたとさ。

↓巨大なかき揚げになってしまった
08123101_2


まもなく年が変わりますね、皆さんよいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泉洋のスープカレー(2008/12/23)

連日で食べ物ネタ。。。

北海道に行ったときに、おみやげとして買ってきた大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ、食べてみました。

08122301

焦がしバジルの風味がよく、単品でもかなりおいしくいただけます。
スープカレーのレシピが入っており、オーソドックスな野菜のスープカレーの他に、オクラと納豆のスープカレーなど、ひとひねり加えたメニューが作れるようになっています。


さて、今回はスタンダードな具を使ったいわゆるフツーのスープカレーを作ってみた。
手羽元をよく解凍しなかったため、火を通すのにかなり時間がかかってしまった(^^ ;)
他の野菜は電子レンジでチン。

08122302

できあがり。


発売元のネットショップでは1食525円と、レトルトとしてはチョット値が張りますが、個人的にはそれだけの価値があると思います。…準備の時間やら食材費等モロモロを含めると外食の方がいいかもしれませんが、自分好みの内容に仕上げられるので、その点をどう判断するかですね。

今までにない味だったので、カレー好きな方は一度ご賞味あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一足先のクリスマス(2008/12/22)

気がついたらもうクリスマスの時期ですね。

明日、23日は休日ですが、年賀状やら大掃除やらでお出かけというわけにはいかず、おそらくクリスマスらしいことは何もしないでしょう(笑)

今日はオフだったので、気分だけでもクリスマスということで、台所でとあるミッションを敢行。

↓原材料
08122201

卵白を泡立て、砂糖、卵黄を加え、ココアをバターで溶いたものを加え…

↓オーブンで焼いて…
08122204_2


できあがり。

08122205

焼きあがった生地よりも出来上がりの大きさが若干小さくなってしまった。
…なぜでしょうね(笑)

今日のレシピは、ココを参考にしつつ少しアレンジ。
アレンジというと聞こえがいいけど、自分がやりやすいようにテキトーに変更。

では、一足先のクリスマスケーキをいただくことにしますかv(^^ )v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京発ブルートレイン全廃へ(2008/12/19)

東京駅発着の青い客車、いわゆる「ブルートレイン」が来年3月14日のダイヤ改正をもって消滅という記事が出ましたね。

東京駅発着に限っては、2008年3月15日のダイヤ改正で消滅した「銀河」に続き、残されていた熊本行き「はやぶさ」、大分行き「富士」までもが廃止に。
次のダイヤ改正で、東京駅でのブルーの客車は消えゆくこととなってしまいました。

客車の老朽化、設備が時代のニーズに合わなくなってきたこと、航空機の台頭などで、東京発九州方面の夜行列車は利用者が減っていました。ある意味、仕方がないことなのかなとも思います。営利企業である以上、足を引っ張ってしまう列車をいつまでも走らせておくわけにもいきませんからね。


寝台特急というカテゴリーで考えると、東京発着は「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」が残っています。
車両が新しいこともあり、この二つは当分生き残るでしょう。


さて、残された時間は3か月を切っています。
最終日の東京駅は、おそらく「銀河」の時のようなお祭り騒ぎになっていることでしょう。
撮影や記念乗車は、お早めに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページが無料であること(2008/12/04)

ソフトバンクモバイルのウェブサービス「Yahoo!ケータイ」のトップページが2009年2月1に有料化される…という話が、昨日撤回されたようですね。

有料化にあたって、情報料無料サービスの拡充をする中での対応ということでしたが、ユーザーから多数の意見があったということで、一転して無料を継続することとなった。


…まぁ、当然と言えば当然かなと、個人的には思う。
ドコモもauも、ウェブサービスのトップページは通信料無料である。サービスの入り口であるトップページが無料であることはサービスを利用してもらうための入り口を解放するという意味でも、重要ではないでしょうか。

試しに、ソフトバンクのYahoo!ケータイにアクセスしてみると…(923SH、テキストブラウズ全てon)
全体画面の表示に66kB
その他の情報(画像等)を取得するのに3回ほどに分けて合計11kBほど
結果、80kB弱の通信量となるわけですね。
ということは、パケット定額に非加入の場合、1パケット0.21円が適用され、トップページを開いただけでも(Y!ボタンを誤操作しても)130円程度の通信料となるわけですね。パケット定額に加入していれば問題はないですが、割引がかからないと、これだけの金額になってしまいます。

結局、それだけの料金がかかるなら、パケット定額にしてしまおう…という流れを作りたかったのでしょうか。特にソフトバンクは2台目需要で契約者数を伸ばしてきた経緯があり(現在は少し変わりつつありますが)、ARPUの減少を食い止めるための施策の一つだったのではないかと思います。

また一方で、旧端末の投げ売りの中で、「維持費6円ケータイ」なるものも出現しており、料金施策を含めて今後もどのように動いていくか注視したいですね。
いずれにしても、トップページの有料化撤回は、ユーザーとして歓迎すべきことと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモのmova(2008/12/01)

記事が一日遅れになってしまいましたが、これは昨日の話題。

ドコモのmovaサービスの新規加入(FOMAからの変更を含む)が2008年11月30日をもって終了となりました。

FOMAサービスへの経営資源集中のためということですね。
movaサービス自体は継続されますが、既にmovaの新機種発売は打ち切られていて、いつかのアナログ方式やPHSの時のように、いずれ端末の巻き取りが始まることでしょう。現在でも、事務手数料が無料になっており、FOMAへの移行を促しています。


さてさて、こういう場合に気になるのが、巻き取りの進捗ですね。…ユーザー側が心配することではないですケド(^_^;)
今回はアナログやPHSの場合と違って、普通に電話として携帯を使っている一般ユーザーが意外に多いのではないかと思っています。「電話として携帯を使う」という表現はいささか違和感がありますが、例をあげると、端末をほとんど機種変更しないライトユーザーですね。movaらくらくホンを使っているお年寄りがあてはまるでしょうか。特に利用には困っていないし、このご時世、端末が高いので機種変更もしない。そういったユーザーが巻き取りの時に動かなければ、停波近くまで残る可能性があります。かなり、積み残しが発生するのではないかなと勝手な心配をしていたりします。
逆にユーザーの立場から言うと、巻き取りにてこずる→FOMAへの移行優遇措置がより豪華になる、というメリットが考えられますね。PHSのときも、初めに来た内容からグレードアップ(?)していましたし。

まだmovaをお使いの方、うまいタイミングで機種変更をしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »