« 0系新幹線引退(2008/11/30) | トップページ | トップページが無料であること(2008/12/04) »

ドコモのmova(2008/12/01)

記事が一日遅れになってしまいましたが、これは昨日の話題。

ドコモのmovaサービスの新規加入(FOMAからの変更を含む)が2008年11月30日をもって終了となりました。

FOMAサービスへの経営資源集中のためということですね。
movaサービス自体は継続されますが、既にmovaの新機種発売は打ち切られていて、いつかのアナログ方式やPHSの時のように、いずれ端末の巻き取りが始まることでしょう。現在でも、事務手数料が無料になっており、FOMAへの移行を促しています。


さてさて、こういう場合に気になるのが、巻き取りの進捗ですね。…ユーザー側が心配することではないですケド(^_^;)
今回はアナログやPHSの場合と違って、普通に電話として携帯を使っている一般ユーザーが意外に多いのではないかと思っています。「電話として携帯を使う」という表現はいささか違和感がありますが、例をあげると、端末をほとんど機種変更しないライトユーザーですね。movaらくらくホンを使っているお年寄りがあてはまるでしょうか。特に利用には困っていないし、このご時世、端末が高いので機種変更もしない。そういったユーザーが巻き取りの時に動かなければ、停波近くまで残る可能性があります。かなり、積み残しが発生するのではないかなと勝手な心配をしていたりします。
逆にユーザーの立場から言うと、巻き取りにてこずる→FOMAへの移行優遇措置がより豪華になる、というメリットが考えられますね。PHSのときも、初めに来た内容からグレードアップ(?)していましたし。

まだmovaをお使いの方、うまいタイミングで機種変更をしてみてくださいね。

|

« 0系新幹線引退(2008/11/30) | トップページ | トップページが無料であること(2008/12/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのmova(2008/12/01):

« 0系新幹線引退(2008/11/30) | トップページ | トップページが無料であること(2008/12/04) »