« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

富士チャレンジ200(2009/10/24)

富士スピードウェイで行われた自転車レース、「富士チャレンジ200」に行ってきました。

↓開始前、45分間の試走にて
09102401

イベントのメインは200kmを7時間で走る種目なのですが、初参戦ということで、100kmを7時間で走る種目にエントリーしました。
当初目標は完走ということでしたが、意外にも周りのハイペースな流れにいい具合に巻き込まれ、結果的には4時間台でのゴールとなりました。

↓レーススタート直前の様子
09102402

走行時の平均速度は28.8km/hでした。サーキットなので信号やストップアンドゴーがないということもあるかもしれませんが、過去最高の数字。
…休憩なしで走り続ければ7時間で200km。いやいや、明らかに無理でしょうね(笑)

スピードウェイのコースは、特に周回後半の上りがかなりきつく、あっという間に体力を持っていかれるので、レース終盤になってくると段々とペースが落ちて、12km/hほどでやっと上がるというくらいでした。

開始1時間でフロント変速機のワイヤーが破断し、変速できなくなるというトラブルに見舞われましたが、メカニックさんに救われ、事なきを得ました。…日ごろの整備の重要性を改めて認識。。。
また、メカニックの他にも食べ物や自転車関連商品のブースが出ていて、賑わっていました。


↓地元の小山町観光協会から、無料でおしるこが振る舞われました。コレ、結構おいしく、糖分補給にイイ。
09102403_2


今日は走りだけではなく、レース参戦諸々について、いい経験になりました。
そして、本格的レーサー達のケタ違いの巡航速度をまざまざと見せつけられた感じがします。
フラットハンドルのクロスバイクでよく頑張ったということで、自分を褒めつつ、今日はもう寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩川サイクリングロード&30000km(2009/10/11)

昨日の話ですが、多摩川サイクリングロードに行ってきました。
今回は北海道旅行を共にしたko-1と走りました。2人で走るのは久しぶりでしたが、変わらず気持ちよく走れましたね。
今月は富士チャレンジを意識した信号のない走りをするというコンセプトで、多摩川沿いまで輪行してのスタートとしました。

多摩川サイクリングロードは初めてだったので、左岸と右岸の選択に迷いましたね。
気がづいたら皆、反対側を悠々と走っていたり、未舗装路に入ってしまったり(笑)

途中、雨宿りやら昼食やらで休憩を取りながら、7時間ちょっとで100㎞の走行でした。
当日は、タイムの面では心配なく走れると思います。
あとは登坂がどれだけ体力面で効いてくるかということだけでしょう。

昨日の出来事でもう一つ、サイクルメーターの積算距離が30000kmになりました。
98年12月からデータを取り始めて11年弱、長かったですね。
毎日のように乗っていたこともあれば、日常的にはあまり乗らなかった頃もありました。
その間に生活スタイルがいろいろと変わっていたということですね。

↓祝 30000km
09101001

これからも、40000km、50000kmを目指して体力の続く限り走りたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

E259系成田エクスプレス(2009/10/01)

E259系成田エクスプレス(2009/10/01)
成田エクスプレス用新型車両、E259系が営業運転を開始しました。

 

今日は時間の折り合いがついたので、毎度おなじみ、一番列車に乗っています。
該当列車は成田エクスプレス3号ですが、この列車は高尾方面と大船方面からそれぞれ出発して、途中で連結して成田空港へ向かいます。

 

せっかくなので全線乗車といきたいところですが、さすがに無理なので、大船から東京の区間を乗ります。

 

車内は余裕のシートピッチで、ヘッドレストもクッションのきいたものが配されています。
また、セキュリティに配慮して、デッキの大型荷物置場には暗証番号のかかるワイヤーが取り付けられています。空港アクセス車両ならではの設備ですね。
普通車では大型モニターが4組、通路の上に配置されています。現在地の他、成田空港設備案内、世界の天気などが表示されます。
新型だけあって揺れも少なく、乗り心地は良いですね。

 

大船では、記念乗車らしき人が比較的多かったですが、横浜を過ぎてからは大きな荷物を持った乗客が増えてきました。

 

まもなく品川ですが、信号確認のため一時停車しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »