« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

トワイライトエクスプレス(2010/05/30)

今年の1月頃、このブログに特集として掲載したトワイライトエクスプレスの旅行記ですが、この度、新たにホームページとして作成しました。

こちらからどうぞ。

基本的な内容は同じですが、写真を大幅に追加し、加筆修正していますので、特に写真をもっと見たいという方は必見です。

また、これからトワイライトエクスプレスに乗る・乗りたいという方にも、車内の過ごし方の一例として参考にしていただけるかと思います。
今後は、旅行記以外に、車内案内など充実していけたらと思っています。ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク端末のJavaScriptに脆弱性(2010/05/27)

インターネットのみの発表であまり公になっていないようですが、ソフトバンクの特定端末で(と言っても対象は100機種を超える…)、JavaScriptに不具合があり、悪意のあるサイトを閲覧した場合に情報が詐取される可能性があるとのこと。
内容はセキュリティの関係で明らかにされていないが、対策としては機能をオフにすることだそうで、操作方法が示されています。

→ウェブサイトはこちら

コレ、機能をオフにするしか方法がないのね。
ということは、JavaScriptを用いたサイトは作者の意図したとおりの閲覧ができないということかしら。
「安全のため」ということなので、信頼できるサイトしか見ませんという人は自己責任で使ってくれということね。

…ソフトウェアアップデートで対応できないレベルのバグということなのだろうか。
まぁその辺は詳しくないのでよくわかりませんが。。。

ソフトバンクユーザーの皆さんはご注意下さい。


追記)
チョット調べてみたら、こんなサイトがありました。
どうやらかんたんログインの機能に関する脆弱性ということのようですね。
詳細はリンク先でご確認を(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都薬用植物園(2010/05/23)

週末は東京都薬用植物園に出かけてきました。

…時間の関係で1時間もいられなかったのですが、興味深い内容でしたね。
コンセプトは名前の通り、薬用植物が植えられていること。ん、そのまんまだ。

↓珍しい「青いけし」
10052301

このけしはヒマラヤ原産ということで、冷室にて展示されていました。これからの季節は保冷が必要ですね。


けしと言えば、この植物園にはあへん法で栽培が禁止されているけしが植えられています。
モチロン、厚生労働省の許可を取って栽培しているわけですが。

未熟果から、麻薬であるモルヒネの原料が採れるんですね。

今は開花期なので、立派なけしの花が見られます。
防犯カメラを設置した二重の柵で囲われ、厳重に管理されています。
5月に設定される開放日には、外側の柵が開放されてより近くで観察できるようです。

↓けし
10052302

コレ、道端で発見したら最寄りの保健所までご一報を。
見分け方はコチラ(厚生労働省のページ)

さて、園内では他にもたくさんの薬草が植えられています。
安中散や人参湯などの漢方処方でおなじみの甘草も見られます。
グリチルリチンが主成分のアレですね。病院などで使われる「強力ネオ○ノファーゲンC」の主成分であったりします。

↓甘草
10052303


他にも、誘導体が気管支拡張剤として用いられるエフェドリンを含有する麻黄などが見られます。

↓麻黄
10052304

ここで紹介したのはごく一部ですが、他にもアーモンドやライ麦などおなじみの植物もたくさんあります。

園内は生薬図鑑片手にゆっくりと見たいですね。まぁそれはまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道線「藤沢行き」(2010/05/22)

辻堂駅ホーム拡幅工事のため、今日(2010年5月22日)の17時過ぎから明日の6時頃にかけて、臨時ダイヤで運転されています。

普通列車の運用は次のとおり行われます。

・一部の上り列車が藤沢駅始発で運転(大船・横浜・東京方面)
・藤沢駅以西(小田原・平塚方面)からの列車は貨物線経由で運転し、辻堂・大船・戸塚・横浜・川崎には停車せず、藤沢駅の次は武蔵小杉駅に停車し、品川で東海道線に戻ります。

このため、辻堂駅以西から辻堂駅を利用する方は、藤沢まで出てから下り列車にて折り返す形となりますので、ご利用の際はご注意ください。…と言ってももうあと6時間ですが。
一部バス代行も行われているようですが、あの辺は混むのでオススメできませんね。。。


ということで、今日は大船駅にてその様子を撮影してみました。

↓藤沢行きの表示
10052201

↓下り9729M藤沢行き
10052202

E231系でした。モチロン、列車番号は臨時の9000番台ですね。
行先表示はというと、「藤沢」が表示されていました。

10052203


ちなみに、その次の藤沢行きは211系の運用でしたが、幕車でも藤沢行きは準備されていたようです。

10052204

普段はまず見ることのできない表示ですね。
同業(?)の人もチラホラ見かけました。音録りさんなんかは、藤沢行きの放送ということで絶好の的だったのではないでしょうか。

駅では臨時の時刻表が貼り出されていましたが、17時半以降はほとんどの列車が臨時列車としての運用となっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TUBE Seaside Vibration2010(2010/05/15)

TUBEが湘南に帰ってきました。

10051501_2


イベントは今日限りでしたが、会場ではビーチバレー教室、ウクレレ教室、フラダンス教室など、さまざまな催し物が開かれていました。
締め括りのライブを行うライブエリア以外は入場無料なので、上記のイベントには自由に参加して楽しめます。
地元の人々もお祭り気分で参加することができたのではないでしょうか。


今日は午前中に用事があったので、会場入りしたのはライブエリア入場開始の10分前。ブロック別の整理番号順の入場なので、入場開始までに並ばないとブロック内の位置が後方になってしまうので、各種催物を見る間もなく、ライブへ直行となりました。唯一、入場後にライブグッズを買いに行ったくらいでしょうか。そこはチョット残念でしたね。


江の島を望みながらのコンサートはまた格別の雰囲気でした。TUBEにとっても、また藤沢にとっても特別なイベントということもあり、カメラがたくさん設置され、ヘリコプターが周囲を飛び回っていました。
スタジアムと違って、イケイケな感じの雰囲気というよりも、落ち着いたイメージが先行していたように感じました。まぁそいういうのは夏のスタジアムライブにとっておけばいい話ですからね。いい演出だったと思います。

コンセプトの一つ、「Save the Children」のとおり、ライブ会場では親子席が用意されていました。一般席はオールスタンディングで砂浜にブロック別に配置されているのですが、親子席は陸側の階段になったあたりに用意されており、疲れた子供が座って休めるように配慮されていたようです。
ライブまでに、ビーチフラッグや海辺で遊んで既にお疲れの子もいたようですね。

今日の選曲は懐かしいナンバーが多く、80年代の曲も比較的多く演奏されていたように思います。
聴衆それぞれの思い出が演奏曲と共に甦ってくるような、そんな曲が多かったように感じました。
ライブのシメを飾ったのは、もちろんあの曲です♪


そして、「Save the Beach」のコンセプトは、果たして達成できたのでしょうか。
お客さんが帰り、夜が明けたころ、砂浜は語ることなくひっそりと、その結果を伝えてくれるような気がします。

今年はついに25周年。ますますの活躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーラー充電器(2010/05/13)

5月初投稿です。

例年は連休でどこかに出かけて…その記事を書くところですが、今年はどこも行かなかったんですね。
買い物やら飲みやら、普通にありそうなイベントには出かけましたが。


さて、ドコモから「FOMA ecoソーラーパネル 01」なるものを開発したというニュースが飛び込んできました。

名前のとおり、太陽光発電でそのまま充電できる装置ですね。
快晴時には約4~5時間で満充電になるそうなので、日中は窓際に置いておき、充電を完了させるということも可能ですね。
僕オススメの「FOMA 補助充電アダプタ01」への充電も対応しているということなので、それなりの使い勝手ではないかなと推測します。
外出時以外にも災害等での活躍が期待されますね。

現時点では価格未定ということですが、お求めやすい価格設定をお願いしたいところです。
もしくは、プレミアクラブの特典で提供などしてくれるといいですね。…ん、電池パックよりはコストがかかりそうだからそういう扱いはなさそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »