« ティーダHIDバーナー交換 その1(2010/06/26) | トップページ | 海外でもパケット定額 ~ソフトバンク(2010/06/28) »

ティーダHIDバーナー交換 その2(2010/06/27)

(ここまでの作業はこちらへ)

さて、ヘッドランプユニットを外したら、いよいよバーナー交換作業に入ります。
その前に、安全のためバッテリーを外しておきましょう。


ユニットの裏側には防水パッキン付きの蓋があるので、左に回すと開きます。
10062701

銀色のコネクターがあるので、回すとロックが解除され、バーナーのプラグが見えてきます。
10062702
プラグは金具で固定されているので、それを外し、バーナーを交換します。
作業方法はHIDバーナーの取扱説明書にも載っているので、それを参考にして接続します。

不幸にも作業中に雨がパラパラと降ってきてしまいました。
絶対に水滴や異物を付けないように慎重かつ速やかに作業します。

さて、点灯した姿は…(↓作業後の写真)
10062703

いいですね~♪
純正にはない、青白さがありますね。

ちなみに、5700Kが左、純正が右です。こうしてみると、違いがわかります。
10062704

…工程の写真は左側のランプでしたが、実作業は右側から行いました。
このクルマは自動格納式フェンダーポールが付いているので、うっかり断線させてしまわないように、右側の作業は慎重に行う必要があります。

両方のバーナー交換が終わったら、逆の順序で組み付けていきます。


夜に点灯させてみると…
10062705

左はアクティブAFSのハロゲンライトです。ハンドルを左にきると点灯します。
この色と比べると、色温度の高い発色が得られているのがわかりますね。
敢えて6000Kにしなくても十分でした。


ちなみに、純正で取り付けられていたのも同じPHILIPS社のバーナーでした。
10062706


以上、ティーダのHIDバーナー交換作業記録でした。
初めてだったので、作業時間は2時間ほど。結構かかってしまいましたね(^_^;)

|

« ティーダHIDバーナー交換 その1(2010/06/26) | トップページ | 海外でもパケット定額 ~ソフトバンク(2010/06/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティーダHIDバーナー交換 その2(2010/06/27):

« ティーダHIDバーナー交換 その1(2010/06/26) | トップページ | 海外でもパケット定額 ~ソフトバンク(2010/06/28) »