« TUBE newアルバム「surprise!」 ~その4(2010/07/15) | トップページ | ハス(2010/07/18) »

TUBE newアルバム「surprise!」 ~その5(2010/07/16)

newアルバムから、「風の街で」を紹介しましょう。
このナンバーは、アルバムでのある意味注目曲ではないでしょうか。
カックンことベース担当の角野秀行がボーカルを務めるサプライズな一曲ですね。

以前、93年のミニアルバム「Say Hello」に収録された「あずけてごらん」や、98年の「HEAT WAVER」収録の「人生のために乾杯!」ではボーカルの前田亘輝以外のメンバーが歌っていましたが、カックンがメインで一曲を歌うのは初めてではないでしょうか。


曲調はいい意味で単調な3拍子。
フルートが奏でる哀愁漂う雰囲気は歌詞ともうまく絡んでいますね。

何か嫌な事があったときには、この曲を聴きながら、街をぶらぶらと歩きたいですね。そういう時は、何故か懐かしい友達に会いたくなります。
心理的には、懐かしい状況に自分を置くことで、何かと上手くいっていたときの自分を思い出し、自分を肯定する材料を見つけるためなのではないでしょうか。

さぁ頑張って元気を出していこう!というようなエネルギーに満ち溢れたものではなく、今の状況を受け入れて、うまくなびいていくような、いい意味で受け流して前へ進んでいくことの必要性を思い起こさせるナンバーですね。

|

« TUBE newアルバム「surprise!」 ~その4(2010/07/15) | トップページ | ハス(2010/07/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUBE newアルバム「surprise!」 ~その5(2010/07/16):

« TUBE newアルバム「surprise!」 ~その4(2010/07/15) | トップページ | ハス(2010/07/18) »