« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

さくらを差し置いて…(2010/08/25)

先日の朝日新聞の一面には、鉄道の記事が大きく掲載されていましたね。
来年春開業予定の九州新幹線に速達タイプの列車を設定し、航空路線にも対抗しうるようにするとの発表がありました。

鉄道が航空機と渡り合うには、4時間が一つの壁と言われてるようです。
実際、東京-広島間では4時間近くの所要時間ですが、航空機とのシェアは半々。広島以遠では、航空機のシェアが大きくなっていくようです。
福岡の場合は、空港が中心部から近接しているので、少々事情が違うのかもわかりませんが。

九州新幹線は関空-鹿児島がかなり意識されているようで、そこの空路シェアを奪うための速達列車の設定となったようです。

で、気になったのが愛称。
「みずほ」ですって。

ん?

東京から熊本・長崎を結んでおり、先般の東京発着ブルートレイン廃止の先駆けとなった寝台列車の愛称ですね。
こういう風に書いてしまうとチョット印象が悪いのですが、歴史のあるブルートレインの愛称として使われていたということですよ。
まぁ、みずほ自体を使うことはさして問題ではないんですが、これを最速タイプの愛称として使うのはいかがなものかと思ったわけですね。

現在、九州新幹線では「つばめ」が使われていますが、この他に全線開業時には、山陽新幹線直通タイプには公募で決定した「さくら」、そして今回は「みずほ」が設定されることになりました。

とすると、優等順にみずほ>さくら>つばめ
となるわけですね。

公募で決められ、寝台列車として歴史の深い「さくら」よりも優等になってしまうのは少し釈然としない、九州新幹線の話題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2010  Surprise!(2010/08/21)

横浜スタジアムに行ってきました。

いや~暑かったですね&熱かったですね。

タイトル通り、今年のライブはいろいろなサプライズがありました。
まず入場して席に着いたらサプライズ。
演奏中もサプライズ。
演出もサプライズ。

例年以上の演出があり、今年は特に行ってよかったなと思いました。

2010年でTUBEはデビュー25周年を迎え、節目の年を彩る最高のライブステージになったのではないでしょうか。
毎年CDを出し続け、夏のライブを楽しみにできる。素晴らしいバンドですね。

と、ライブステージでお気に入りのカツオのサックスは健在でした。
CDと違うアレンジで入ってくるサックスのサウンドがイイんですね。特に、太陽のサプライズは個人的に好きなアレンジでした。

今後の活動に引き続き期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はTUBEだ(2010/08/20)

毎年恒例のお祭り、横浜スタジアムでのTUBEライブが明日行われます。

会場周辺はまた熱気に包まれることでしょう。
今年は全員「水に注意」との事らしいのですが、一体どんな演出があるのでしょうね。
スタンド席なので、まず水がかかることはないだろうと高をくくっているんですが。。。

いずれにしても、水やら火やら、豪快な演出があるので楽しみですね。



話は変わって、最近見つけたモノ。

↓濃縮還元じゃないストレートジュース
10081603

濃厚でした。
フツーの100%ジュースと違ってグレープフルーツ果実独特のとろみが感じられました。
価格も3倍以上だったので、濃縮還元がどれだけコストに貢献しているかがわかりますね。
ストレートはそれなりに管理等が必要なのかもしれませんので単純な比較はできませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬湖(2010/08/15)

10081501

意外にもまだ行ったことがなかった宮ヶ瀬湖。
…車では何度か通ったんですが、自転車ではまだ行ったことがなかったんですね。

ということで、土曜日の午前中に走ってみました。

天気は曇り、時折日が差す程度。
気温と湿度は相変わらず高いが、ギラギラした日差しがなかったのが幸い。

国道246号線、伊勢原から七沢を抜けて上がっていくルートを選択。
ゆるやかな上りが続き、宮ヶ瀬湖に入る直前で急な勾配になります。


宮ヶ瀬ビジターセンター周辺の駐車場で折り返し。
往復で4時間ほど走りましたが、朝は涼しく、また交通量も少ないので走りやすいですね。

宮ヶ瀬からはヤビツ峠へアクセスできるので、気が向いたらそっちも楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GINZA(2010/08/07)

今日の話ではないんですが。。。
久しぶりに銀座へ。

あ、もちろんチャリンコですよ(笑)


しかし、暑かったですね。気温は軽く30℃オーバー。
そんな中、バッチリとウェアを着こんだロードレーサー乗りに何台も追い抜かれましたが。
一体どんな体力しているのだろうかと考えてしまった。

さて、汗だくで歩き回るわけにいかないので、銀座に着いたら銭湯でリフレッシュしましょうか。
ということで、銀座8丁目の金春湯(こんぱるゆ)へ。

10080701

銀座で銭湯という不思議な組み合わせですが、中は至って普通…というか、昔ながらの銭湯です。
脱衣所に入ると番台があり、そこで料金を払います。必要なら、石鹸やシャンプーの購入も可能。手ぶらで来ても大丈夫ですね。


真夏の太陽に照らされて汗をかいた身にとっては最高の湯ですわ。


さて、そのあとは、銀座4丁目交差点のリコー RING CUBEへ。


10080702

夏休み企画として、「銀座鉄道」と題した写真展が行われています。
普通の鉄道写真とは少し趣を異にした、独特の視点から撮られた写真が展示されています。
非常に興味深い内容なので、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに、8月29日まで行われており、入場は無料です(火曜日休館)。


10080703


銀座へ行った目的は、ココ。
ヤマハ銀座店。

10080704

演奏でした。


帰りは夜間の走行となりましたが、涼しく、道も空いていたので走りやすいですね。
深夜1時近くになってしまったので、一人で不思議なテンションになってしまいます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーンフロスティ …もう我慢できなぁい(2010/08/05)

特別なオマケが入ってたので買ってしまった。
普段はシリアルの類は食べないんですがね。

10080501


カシオペアのDVDが付いているとなれば、買うしかないでしょう。
それも、300円を切る価格。

ど~せオマケだし、と高を括っていたが、意外にも見ごたえのある内容でした。


全体としては子供向け…小学校低学年くらいでしょうか、その位の年齢の子がわかるような雰囲気、語り口になっています。
カシオペアだけでなく、上野駅と札幌駅では他の列車も紹介されていました。
本編のほとんどはカシオペア車内の紹介と、旅程での見どころのダイジェスト。機関車交換や青函トンネルはモチロン押さえてあります。

特に、メゾネットタイプのスイートルームには部屋の紹介の時間が長いので、乗る前に車内の様子を確認する意味でも使えるレベルに仕上がっています。

また、一瞬流れた北海道の車窓の映像では、トンネルとトンネルの間にある秘境駅、小幌駅が見えるカットを使っているなど、知っている人にはたまらない編集が随所に見られます。

と、良いとこばかり書きましたが、基本的には子供向けのDVDという特製を踏まえての感想ですので、市販の寝台特急のDVDのようなクオリティは求めない方がいいですね。
19分の内容ですが、オマケとしてのレベルは高いと思います。
気になった人は、スーパーの食品売り場へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクダーナルのストラップ(2010/08/04)

今、マクドナルドでLLサイズのバリューセットを買うと、もれなく一つ、FOODストラップがもらえます。

ということで、早速ですが買ってみるわけですね。
株主優待券など、オカネを払わない場合はもらえませんので、あしからず。

注文して真っ先に、レジに用意されたイートインのトレイに、ストラップが入っていると思われる茶色の袋が無造作に置かれました。

話題のチキンバーガーを選択。
ソルト&レモンは効きすぎた塩味がジャンキーな感じを醸しだしてて良いですね。

10080401

さて、全部食べ終わったところで、開封!

10080402

おぉぉ。
マクドナルドの王道メニュー、ビックマックではないか。
違う、ダブルクォーターパウンダーだ。
個人的にはアタリの部類。

で、この後どうしようか。
携帯には大きすぎるしなぁ。
まぁいいか、車のダッシュボードにでも投げておくとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »