« 道志村へ(2010/09/21) | トップページ | マックのアイコンチキン(2010/10/01) »

JR東日本12月ダイヤ改正(2010/09/28)

今日、2010年12月のJR東日本のダイヤ改正の概要が発表されました。
東北新幹線新青森延伸に伴う部分に併せて、首都圏の特急列車にもテコ入れがされています。

目玉は東北新幹線の延伸ですね。
東京~青森駅へは現行の3時間59分から、新青森まで3時間23分と36分の短縮となります。
新幹線開業にあたり、大幅なスピードアップが図られ、北東北方面へのアクセスが飛躍的に向上することでしょう。
これに伴い、接続の特急ダイヤの改正、周辺のリゾートトレインの新車投入が予定されています。

ただ、暫定的にも新青森が終点となっている関係で、北海道方面へのアクセスについては今一歩となってしまっています。一度青森を経由する関係で、東京~函館間は13分程度の短縮にとどまっています。これは北海道新幹線開業で全て解決されることでしょう。


さて、新幹線延伸によって八戸~青森間が第三セクターの青い森鉄道に移管されることに伴い、寝台特急(カシオペア、北斗星)の料金が改定されます。
JR区間が短くなりますが、青い森鉄道の区間が延びるため、運賃が差し引き1850円値上げ、特急料金が50円値上げとなりました。
ただでさえ割高な寝台列車の料金にあって、値上げになってしまいましたが、値段で対抗するような列車ではないと思うので、それほどの影響はないでしょう。


他、首都圏区間の特急列車の減便、廃止が行われるなど、ファンにとっては少し寂しいニュースもありますが、これも時代の流れでしょう。首都圏は特に、変化が速いですね。

|

« 道志村へ(2010/09/21) | トップページ | マックのアイコンチキン(2010/10/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本12月ダイヤ改正(2010/09/28):

« 道志村へ(2010/09/21) | トップページ | マックのアイコンチキン(2010/10/01) »