« au 2010冬~2011春モデル発表(2010/10/18) | トップページ | SPDシューズ(2010/10/20) »

ドコモプレミアクラブ改悪(2010/10/19)

ドコモプレミアクラブのサービス内容が2010年10月より順次改定されます。総合的には、改悪という印象ですね。
ユーザーの機種変更間隔が長くなったことに伴う措置という説明がされています。
端末と使用料金を分離したプランを導入したことにより、2年の分割払いを選択するユーザーが多く、実質的に2年縛りのような状況になっています。それに半年が経過した30カ月が現在の平均使用期間のようで、ポイントの有効期限、故障修理関係にテコ入れが必要になったと思われますね。

ポイントは大きく3つ。

・ポイントサービスの変更
・ケータイ補償お届けサービスの変更
・修理関係の変更


ポイントは有効期限が延長されます。
現行の獲得年度末から2年1カ月から、獲得年度末から3年2カ月となります。
これは喜ばしいことですが、ポイント付与率が改定され、各ステージでの獲得レートが1ポイント下がります。1stステージのユーザーは100円2ポイントから1ポイントになりますので、50%減ですね。

なお、100円で7ポイント付与される特定のプレミアステージユーザーは据え置きです。長期&ヘビーユーザー優遇ということですね。…ある意味当然ですが。


次に、ケータイ補償お届けサービスですが、2011年1月末から、現行の月額315円から、機種による個別料金へ変更となります。防水機能付きの標準機種が294円、スマートフォンなどの高機能機種が399円と、リスクに応じた料金設定になっています。保険という性格上、これは仕方ない変更ですね。


そして、長期利用ユーザーが気になる変更点として、修理代金安心サービスが改定されます。
現行は期間無制限で保証対象外の修理が最大5250円で行えたものが、購入から3年間に変更されます。
実際はケータイ補償お届けサービスの利用が多く、3年以上経過後の修理が少ないということなので、このような変更となったようですが、3年経ってしまうと修理ではなく買い替え対応とする人が多いということなのでしょうか。


これらの内容は、請求書同封のドコモレターなどで周知されると思いますので、ユーザーはぜひ一読しておきましょう。

|

« au 2010冬~2011春モデル発表(2010/10/18) | トップページ | SPDシューズ(2010/10/20) »

コメント

消費生活センターを通じドコモに抗議しました。
ドコモは非を認めています。
内容に2chにスレたてました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/phs/1294816323/

投稿: ドコモの客畜 | 2011/01/12 22:04

消費者からも動きがあるようですね。

こういうのは、大々的に発表することもなく静かに変更されていくので、注視しておく必要がありますね。

ボーダフォン~ソフトバンク時代の改悪ラッシュを思うと、ドコモはまだ親切かなと感じてしまうのは感覚が麻痺してしまっているからでしょうか(笑)

投稿: まる@管理人 | 2011/01/12 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモプレミアクラブ改悪(2010/10/19):

« au 2010冬~2011春モデル発表(2010/10/18) | トップページ | SPDシューズ(2010/10/20) »