« 富士チャレンジ200(2010/10/12) | トップページ | ドコモプレミアクラブ改悪(2010/10/19) »

au 2010冬~2011春モデル発表(2010/10/18)

今日はauの新機種発表が行われました。

「本気のauを見せて行く」というコメントにあったとおり、14機種が紹介されました。
そして、出遅れていたスマートフォンにかなり注力していることがわかる発表会だったようです。

そのスマートフォンですが、REGZA Phoneなど3機種を投入。全機種がAndroidを採用。
一部機種では防水対応になっていることも見逃せませんね。
他2社、特にソフトバンクが先行するスマートフォン市場にどこまで切り込めるでしょうか。
2011年度にはラインナップの半分がスマートフォンになるとの見込みを示しており、今後のauの端末ラインナップは大きく変わってくることでしょう。
個人的には、半数をスマートフォンにするほどのニーズがあるかどうかというところが気になるところですね。

他には、EXILIM、AQUOS SHOT、BRAVIAなど、家電で聞きなれたブランドネームを冠した端末も引き続き投入されます。それぞれ、カメラまたは映像に特化したチューニングをしてくることでしょう。
カメラはデバイスの高画素化が止まりませんね。しかし、高画素に伴って、画質がそれだけ良くなっているかというと、必ずしもそうではないような感じがします。画素は確かに増えたのですが、特に拡大した時の各画素の質が落ちているような印象を受けるのは僕だけでしょうか。

そして気になるのはG's Oneの新機種がついに発売されることですね。
タフネスケータイというある意味異端な端末ですが、これがまた根強いニーズがあります。
前モデルからそれなりの期間が空いており、買い替え需要が期待できそうです。
耐衝撃性が魅力なのは間違いありませんね。

企業向けやライトユーザー向けの端末も用意されており、幅広く、かつスマートフォンをかなり意識したラインナップになっているauの冬~春モデル。
順次発売されていきますので、気になる端末は店頭で実機をチェックしてみてはいかがでしょうか。

|

« 富士チャレンジ200(2010/10/12) | トップページ | ドコモプレミアクラブ改悪(2010/10/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au 2010冬~2011春モデル発表(2010/10/18):

« 富士チャレンジ200(2010/10/12) | トップページ | ドコモプレミアクラブ改悪(2010/10/19) »