« チェルシーの飲み物(2010/10/31) | トップページ | 新青森一番列車(2010/11/07) »

アイコンチコン ディアボロ(2010/11/6)

昨日、11月5日から発売されているマックのアイコンチキンシリーズ第3弾「ディアボロ」を早速食べてみました。

10110601


おなじみのチキンに、今度はディアボロソースなるものがかかっているのが特徴。
脇役としてベーコンとレタス、チーズが入っています。

10110602

また、箱の中にはさらに紙に包まれていて、型崩れしないで食べられるようになっているのは親切ですね。

味はデミグラスソースです。
よくあるチキンのサンドイッチのような印象で、好き嫌いのない味だと思いますね。
いい意味で当たり外れのない、ストライクゾーンが広そうな感じがします。
しかし、そうであるが故に、あえてマックで食べる必要があるかということを考えてしまいました。

チョット変わったもの…というか、オンリーワンの味をマックに求めている僕としては、既に次のカルボナーラに大きな期待を寄せてしまっているのですが。

|

« チェルシーの飲み物(2010/10/31) | トップページ | 新青森一番列車(2010/11/07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイコンチコン ディアボロ(2010/11/6):

« チェルシーの飲み物(2010/10/31) | トップページ | 新青森一番列車(2010/11/07) »