« 最近のいろいろ(2010/12/10) | トップページ | ヒャァァァ!!(2010/12/27) »

春のダイヤ改正(2010/12/19)

JR各社から続々と春のダイヤ改正の概要が発表されています。

その頃は東北新幹線E5系デビューもありますが、目玉は何と言っても九州新幹線の全線開業。
JR西日本では、ダイヤ改正の中で直通運転開始の案内を、JR九州では新駅設置を含めて全面的な案内をしています。

注目のダイヤですが、朝夕4本の最速達「みずほ」と速達「さくら」が計15本の設定。最速3時間45分で新大阪と鹿児島中央が結ばれます。新大阪からの直通1番手は6:00発みずほ601号が担うことになるでしょう。最速達の停車駅設定なので、山陽本線ではのぞみと同様の速達サービスとして運行されることと思います。ただ、直通仕様のN700系は編成が8輌なので座席数は半分程度になりそうですね。
詳細なダイヤはまた情報が入ってきていないのですが、1時間に1本の直通列車が運行される見込みです。

また、これに伴って根強い人気のひかりレールスターが大幅減便となります。サイレンスカーとチャイルドクッションのサービス廃止となるので、ひかりを使っているユーザーにとっては少し残念な措置ですね。
また、車輛ファンには寂しいニュースですが、100系新幹線が23年度中に全廃されるようです。既に「白3号+青20号」への塗装変更が終わっているようで、往年の「新幹線」の姿になって走っています。


|

« 最近のいろいろ(2010/12/10) | トップページ | ヒャァァァ!!(2010/12/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のダイヤ改正(2010/12/19):

« 最近のいろいろ(2010/12/10) | トップページ | ヒャァァァ!!(2010/12/27) »